車のフロントガラスに積もっていた浅間山の火山灰。
浅間山の火山灰
こんなとこまで飛んできてたのですね。
たった一週間いなかっただけなのに、なんだか浦島太郎です。

自分の頭に飛んでくれば切実な問題。
ここまで届かなければ対岸の火事。
遠く離れていれば何も知らずに通り過ぎる。

そんなの、あたりまえじゃん、という人たちがたくさんいます。自分のことで精一杯、きっと僕らも同じです。