過去の投稿

あなたは現在 2009年8月 の投稿をご覧頂いています。
稽古初日。
null
最近、ブログは沖縄ばっかりですね、と大島純先生
そういえばそうですなあ。でも、今日からは殆ど毎日稽古だから、ちょっと変わるかな、というか、ブログの記事を書く時間を捻出することができなくなるかもしれません。

と、思いきや、ここ代田橋には沖縄タウンがあるんだった。
null

さっそく今日の夕食は沖縄そばです。「首里製麺」というお店。
null

ソーキそば。900円。
null
まあ、沖縄なら500円だけど、味も麺も、なかなかのものでした。いろいろとアイデアも凝らしているしね。
(沖縄でも、国際通りあたりの観光客向けの店に較べたらずっとおいしいかもです。でも、ネイティブな沖縄の味とはどっか違うんですよね。)

こちらは、ゆし豆腐とモズクと三枚肉入りのソバです。
null

ああ、やっぱり沖縄から逃れられない?



M.A.P.の事務所は狛江市にあります。
狛江市は絵手紙発祥の地。
小池恭子さんが紙漉工房“紙芳”の葉書を使って、絵手紙を三通も書いてくださいました。
一通は小池さんが日本農業新聞に隔週で書いていらっしゃるコラムに。
null
「墨や絵の具ののりもよく、筆が引っかかる感触もあって描きやすかった」と紹介されています。

後の二通が事務所に届きました。
null null
(上が月桃の繊維を含んだ紙。下が芭蕉。)

全国の絵手紙ファンの皆様、是非一度、沖縄の紙を使ってみてくださいませ。
楽天市場沖縄map紙漉工房“紙芳”「はがき」
(現在は夏に作る月桃の繊維を含んだ葉書のみの販売です。その他の紙は秋までお待ちください。自然には抗えません。)

《関連記事》
http://lince.jp/hito/etegami…(小池恭子さんのこと)
http://lince.jp/hito/kamitokami…(絵手紙のミステリー)


8月 5日水曜日: 日々挑戦…

午前中、神宮前へ。
ポット出版。
責任販売制。興味深い試み。
null

日々勉強。
日々挑戦。

null

売る努力をしない本屋。
怠惰なのは誰…?

日々、妄想…?

もうひとつ。
南の、100万人の
閉鎖市場。

これ以上のことは
いずれ
「社長とは呼ばないで」にて。


高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ