霞ヶ関ビルの35階。東京琉球舞踊協会の新年会。
今年は協会ができて10年目。4月10日に10周年記念公演を予定。
10年前は8団体、それが今は15団体になりました。

幕開けはやっぱり「かぎやで風」。
null
琉舞協会の先生方が揃って踊りました。

県人会副会長の浦崎さんの御発声で「かりー」。
null
最近、沖縄では乾杯のとき「かりー」と言うと決めたのだそうで。
(誰が決めたのさ)
(Tさんお静かに!)
「かりー」についての記事を読む

琉球舞踊協会所属の各団体から一つずつ踊りを披露。中には日本舞踊やどじょうすくいなんかもありました。
(琉球舞踊協会って琉球舞踊を踊る人たちの集まりじゃなくて、踊る琉球の人の集まりって意味なの?)
(何が言いたいの……)

県事務所、東京沖縄県人会、沖縄タイムス、琉球新報、沖縄コンベンションビューロー、その他地謡の先生方などなどなど。

川崎でお店をやっているお二人。
null
「あゆ」のあゆちゃんと「はいさい」のるり子さんです。
あゆちゃんは去年の9月以来2度目の登場です。

じゃ、カメラマン交代。
null
(ピンボケとキリリ。これは写したあゆちゃんの所為じゃないな。被写体の問題だ。)
(うるさい。)

そして最後は“かちゃーしー”
null
皆様、音がなると体が勝手に動くらしい。
(報告はこれで終わりなの? M.A.P.的にさ、何かネタは?)
(それはミステリーということで……)
(宇夫方路でした。※カッコ内は高山正樹が担当しました)