昨日の記事からの続き。

思い出した。
ドドからの案内メール。

2月13日4:30開演。新百合ヶ丘北口、市役所並びの麻生市民館ホール。
【You Go 麻生 ~ぼくらはみんないきている~ vol.4】。入場無料。
第1部が朗読舞踊劇「花のき村と盗人たち」原作新見南吉、第2部がショー「花のき村はどこにある?」
ぜひいらしてください。


ほらほら、2月13日って今日じゃない。


入口でプログラムもらって。キャパの2~3割程度の入りってとこかな。

「構成・演出 平出圭(朗読の会りんどう)」
ああ、そうか、「土」×2だから「ドド」なのか、なんて。そういえば「公」だからハムってやつもいたっけ。

「振付 平出圭(創作舞踊・双樹)」
いろいろやってるんだねえ。
 ⇒朗読の形而上学(第1回)

「協力 昭和音楽大学」
ミュージカル科の学生が出るらしい。あさやさんの生徒だ。あ、客席に、ふじたあさや氏、見っけ。ちょっと仕事の話する。 ミステリー?昭和音楽大の学生さんたち、卒業して、プロを目指すのかしらん。そういえば白石准ちゃん、そろそろ新しいミュージカル“Guys and Dolls”の稽古が始まる。

「特別出演 元OSK日本歌劇団 大貴誠」
「かわさき市民活動センター平成21年度かわさき市民公益活動助成金事業」


プロとアマチュアの違いって、何なのだろう。事業仕分け。花咲あいりちゃんは頑張ってるかなあ。もともと宝塚は花嫁学校。宝塚ってそれでもプロ?

「7.沖縄 『六調節』」
なんかね、ちょっと違う。匂いというか。
そんな硬いこと言わない、プロじゃないんだから。
沖縄に関しては、プロとかアマの問題じゃなくてね……
 ⇒http://ameblo.jp/okinawaaudiobook…

プロだろうがアマチュアだろうが、これだけの人間を動かすのは大変なこと。
null
よくやってるね、と、関心する。でもね、お金が絡むと、途端にものすごく難しくなるのです。アマチュアだからこそ出来ることがある。

あれ、楠さんも発見。何しに来てるの。
20日と21日の“あとむのお話コンサート”の宣伝」
切符売るのも大変なんだねえ。あ、そうだ、M.A.P.after5のサイドバーの「告知欄」に表示しましょうね。

“デクノボー”の時以来の再会。楠氏とドドと中原と。
null
30年。それぞれ色々あったんでしょうなあ。

プロだアマだのカテゴリなし。分け隔てなく。だから「YOU GO」なんでしょ。そういう語呂合わせなんでしょ。

さあ、飲み行くぞ。
一週間実験延長…
人気ブログランキングへ
(現在30位、ほんとに、つまらん……)