いよいよM.A.P.安冨祖流三線教室がスタートします!

安冨祖流は、声楽譜を使用せずに師匠との対面指導伝承をしてきました。東京近辺では安冨祖流の教室はほとんどありません。

この度、その安冨祖流の三線教室をM.A.P.が主催して狛江で開設することになりました。新城亘先生をお迎えして、月に一回のペースで教室を開きます。
※新城先生のご都合が悪い場合は、持田明美先生の代稽古になります。

第1回目は5月12日(水)19時から。でも、この第1回は稽古ではなく…
教室開設記念セレモニー&宴会
という感じ。
亘先生、持田先生その他ゲストの方々の歌あり(?)、宇夫方路の踊りあり(?)で盛り上がりたいと思います。

その日は教室に通われる方ばかりではなく
誰でもいらっしゃいというM.A.P.的懇親会
にしたいと思います。(もちろん今後の稽古日についても、新城先生が泥っぱらう前に、教室参加を考えていらっしゃる皆様とはそっと御相談して最終決定したいと思います。今のところ、水曜日の夜か日曜日の昼間を検討しています。)
そして実質稽古はじめの第2回は、今のところ5月16日(日)の13時からを予定しています。
授業料は1回2,000円~3,000円を予定。集まる人数によって決めたいと思います。
※なお、懇親会の詳細は只今検討中で参加費としていくらかご負担していただく予定です。決まり次第、お知らせいたします。

亘先生(左)と初めて会った日の画像。初めてでこの乗り!
null

指導:新城 亘
null
 安冨祖流三線 師範
 石垣島生まれ。41歳でNTTを退社して、沖縄県立芸大に入学。博士号取得。
 通称、三線博士。
 琉球大・沖縄県立芸大・早稲田大等で、沖縄音楽の講座を担当。

代稽古:持田明美
null
 安冨祖流三線、安冨祖流胡弓 教師
 「シーサーズ」のメンバー。
 沖永良部島へ通いながら、地元の唄者からシマウタを学んでいる。

持田先生と初めて会った日の画像。
null

現在、沖縄の三線の流派はたくさんあり、乱立の様相を呈していますが、1983年刊行の『沖縄大百科事典』には次のように書かれています。
「流派は〈湛水流〉〈野村流〉〈安冨祖流〉がおもで、開祖の個性と技巧の妙をそれぞれ異にしている」

» 続きを読む