過去の投稿

あなたは現在 2010年5月 の投稿をご覧頂いています。

5月15日土曜日: 葵祭らしい……

京都から今日の画像が届きました。
葵祭の画像……
null null null
…のはずなんですがねえ。御所だということは分かるのですが…
よく見えない。
ちょいとクローズアップしてみよう。
null null null null null null
なるほど、確かにそれらしきものが写っている。

まだ、一年目だからね。来年、期待しているよ。



池袋から《再び新宿》へ。
久しぶりの市場寿司。久しぶりの菊地さん。久しぶりの渡口さん。
null
 ⇒前回の市場寿司
今日は、ナーファンチュ(那覇人)の夏っちゃんを連れて行ったから、渡口さんは今までに無く饒舌に、昔の沖縄のを語った。
そして、記念撮影まで付き合ってくれた。
null

菊地さんと、今度は喜多見で飲む約束をして、お開きにしたのだった。

《喜多見》の改札を出るとAFROISMのAtsushi君にバッタリ会った。
null
ふたりとも、忘れてないよね、あのことさ。

» 続きを読む

新宿から《池袋》へ。
全国伝統的工芸品センター。
null
女性・若手職人展
null
女性の若手ではない。女性と若手である。ウーマンリブ(古いか?)なら怒りそう。
お目当ては玉城若子さん。
null null

その前に。
大槻紀子の血が騒いだ。なんで血が騒いだのかというと、それは彼女が好奇心旺盛なアーティストだから。(大槻さんは夏っちゃんのお友達です。)
null
各作家さんたちが実演しているのですが、ここは信楽焼きの作業場。決して体験コーナーではないのです。大槻さんの(物欲しそうな?)目を見た先生、「やってみますか」! そして丁寧に教えてくださいました。
null null
大槻さん、轆轤(ろくろ)初体験です。
大槻紀子さんのお名前は、本日初めてご紹介するのですが、お顔はすでに何度か登場しています。
 ⇒http://lince.jp/hito/okinawamap/mutimuti…
 ⇒http://lince.jp/hito/hanasukai…
 ⇒http://lince.jp/hito/sansinutage…
「グシャっとなったらブログ的にはOKなんだけどなあ」
「いいえ、絶対に大丈夫……」
null 
「気持ちいい……」
null null
先生のご指導の下、大きな花瓶ができました。
null
で、大槻紀子さんがどういうアーティストかに関しては、今後もちょくちょくご登場されそうな気配なので、そのときにあらためてご紹介しましょう。

そして、いよいよ真打登場。(夏っちゃんと)玉城若子さんです。
null
(ちなみに夏っちゃんと若子さんはこの日初対面です。)
製作中のシーサーです。
null null
口の中につっかえ棒があります。まだ土が軟らかいので、これがないと口が閉まってきちゃうんです。
つっかえ棒をしたまま歯を作って……
null 
牙つけて……
null
最後にベロを貼っつけて、形は出来上がりです。
null
この後、色を塗って焼くのですが、焼きあがると2割くらい小さくなるそうです。

ご紹介できずに残念ですが、全国各地の色々な作品、素敵な作家の皆さんにお話を伺うことができました。感謝。

なお、若子さんの作品はM.A.P.の販売サイト楽天市場沖縄mapにてお買い求めいただけます。

そして《再び新宿》へ

《新宿》
京王百貨店で「沖縄展」開催中。

試食で結構お腹一杯。買ったものはいずれご紹介します。
今日やってきた目的はココ、沖縄県の物産品売り場の一角に作られたイベント会場です。
null
人が一杯ですね。店内は撮影禁止なんだけど、イベント会場だけはOKらしい。普通とは逆ですな。パネルの上から覗いてみると……
null
上間綾乃ちゃんのライブ。
null
あら、かわいい。人が集まるのもうなずける。もう一枚撮っちゃおっと。
null
でも、綾乃ちゃんに会いに来たんじゃないんです。目指すはもう一人の美女。
null
MCのシーサー玉城さん。
null
百貨店の雑踏の中での会話。
「シーサー玉城です」
「高山です」
「タコさん」
「え?」
「タコさんですか」
「高山です。タコなんてあんた」
「あ、ごめんなさい。タコ山さん」
「高山だってば」
「アッ、やっちゃった?」
ピースしたいけどできない感じのシーサー玉城さんとタコ社長です。
null
「あ、これね、そこでノニジュース売ってるお店のおばさんにもらったの」
null
そういえば、この前、沖縄タウンで売ってたな。
 ⇒http://lince.jp/hito/gooyaamaturi…
森山さんのところで実際に生えてるノニを見たっけ。
 ⇒http://lince.jp/hito/iyoiyo…

おっとそろそろ《池袋》へいく時間です。
シーサー玉城さん、またどこかでお会いしましょう。

《池袋》へ
高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ