過去の投稿

あなたは現在 2010年7月 の投稿をご覧頂いています。
去年の5月5日以来の赤城山未来スタジオ。
やってきたわけはこれ。
null
「かのうとあつこ」が「かのうとあつことまるすけ」になったらしい。
ほんとは「まるすけ」じゃなくて「えんすけ」なんだってさ。てっきり円助は「まるすけ」だと思ってた。このキャンバス、懐かしいねえ。ここには「かのうとあつことえんすけ」の似顔絵じゃなくて、今は亡き西山三郎さんの絵が乗っていたんだよね。
 ⇒西山さんの古い思い出

西山さん縁の方々が、新潟から来ていました。
null
今井宏明さんご一家。奥さまのお名前は千尋さんです。小国で、和紙を漉いていらっしゃいます。
これもそうなのかなあ。
null
あのなかじんさんも、小国で紙を漉いて、銘酒久保田のラベルを作っていたとか。皆さん、なかじんさんこと中島さんをよくご存知でした。実はなかじんさん、劇団群馬中芸とは古いお付き合いだってハナシ、したことあったけなあ。
よくわかんないからなかじんさんのサブカテゴリを作りました。

“コッペパンはきつねいろ”
null
あの頃は思いもよらなかった。まさかこんなことになろうとはねえ。
null
いなほ保育園から、たくさんの子どもたちが、あつこのお祝いにやってきた。
null
園児や、卒園した子どもたちの出し物が続く。
null null
アイヌの歌と踊りは本格的です。
沖縄は……
null null
ちょっと嘘っぽいなあ。
韓国は……
null
知識がないので判断不能。

おじさんとしてはね、群馬中芸の役者さんたちにもっともっと表に出てきてもらいたかったのだけれど。まるで貸し小屋のスタッフみたいだったのがちょっと残念だったんだ。なんでなんだろうって、少し考え込んじゃった。群馬中芸という劇団のあり方。

でも、今日はきっとこれでいい。
披露宴の主役はお嫁さんだから。
null
あのあつこがお色直しなんかするんだから。
あつこが一番祝ってもらいたいのは、きっといなほの子どもたちなのだろうから。

» 続きを読む

7月 3日土曜日: 土曜日の朝

今日は土曜日。朝9時です。喜多見の街も、いつもよりなんとなく静かです。
事務所に着いて見上げると、たくさんのゴーヤーの花。
null
このデジカメ、黄色がもうひとつ鮮やかに写らないのが不満です。花は上を向いていてこっちをみてくれない。いろいろと撮影位置を変えたりして……

そしたら、後からやってきた宇夫方さんと夏子さんに見つかっちゃった。
null
(夏子さんが携帯で撮影)

上にあがって……
null

手すりから手を伸ばしたり……
null

下の方で咲いてる花を撮ったり……
null

そして、今日の長男。まだ一人っ子です。
null

去年収穫したゴーヤーの種から育てた子どもたちも忘れちゃいけない。
null

それにしても気にかかるのはこいつらなのだ。
null
だんだん赤くなってきた。
明日の虫へ
最初のゴーヤーから見る

虫の世界と、M.A.P.の働き虫には、土曜も日曜も関係ないのです。
さて、ボチボチ群馬の赤城山に向けて出発するか。

» 続きを読む

高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ