この二日間、ずっと書斎にこもって、過去の日付でブログを書いています。というより、なんというか、ただ漠然と考えている、そしてその考えている合間に、時々ブログを書いている。

ふと思い立って、ストレッチしたりするのです。一昨日くらいから、体を整えようとしているのです。太ったからとか、体調が悪いとか、そんなことではありません。そんなものはクソくらえです。

今日、33ページだけですが原稿が届きました。まずは何度も読むこと。何も考えずに読みます。決して覚えようとはしない。妙な想像力も不要。景色はやがて自然に現れる、それを待っていればいい……。
役者だけではいられない今の現状で、そういうやり方が許されるのかどうか、人生最後の実験みたいな気がしています。

けっこうおもしろい人生だったなんて、気づくと、そんなことを思っていたりする。
いかんいかん、“社長とは呼ばないで”みたいになってきた。カメラを那覇空港でなくして、それで画像がないのがいけないんだな、きっと。

そうか、携帯電話で撮影するという手があった……。
null
だめだ、こりゃ。