過去の投稿

あなたは現在 2011年4月 の投稿をご覧頂いています。
東日本大震災から22日目……
三線教室の上地さんがメールで教えてくれたこの日の新聞記事。
null
写真に付されたコメントは……
「避難所で、三線の音に合わせて郷土の歌を披露する沖縄からきた自衛隊員たち(31日、宮城県南三陸町の県立志津川高校で)」とある。
たった、それだけの記事。

でも、この写真に写っている人たち、あんまりウチナーンチュぽくないんだよなあ。いったいどういう人たちなんだろう。なんで三線なんか持ってたんだろう。どうして三線弾いてる人まで歌詞カード見てるんだろう。
読売新聞か……

twitpicで、もっと鮮明な画像が見られますけど。
 ⇒http://twitpic.com/4gwbu6

産経ニュースのサイトでも、トリミング範囲が違うだけの全く同じ写真が使われていた。それによると、演奏したのは給水活動などに当たる陸上自衛隊第15旅団(那覇市)の隊員約35人で、「子どもたちに聞かせたいと隊員が三線を取り寄せたのがきっかけ」なんだってさ。

なんだかモヤモヤしている僕……

「自衛隊が嫌いなの?」
「いや、そういうことじゃなくて、なんかこのニュースの作られ方、胡散臭くない?」
「さあ、どういうこと?」
「わからないけど、なんだかさ、すべての情報が信じられないわけよ」
「体に悪そう……」
(※こんな会話、誰ともしていません。4月1日の、僕の捏造です。)


《3月31日(木)~4月1日(金)》
M.A.P.琉球舞踊教室を終えてコンケン・アイへ……
実はコンケン・アイ、ちょっとお休みしていたようで。
一度、いつもの通り「今から行きたいんだけど」と宇夫方女史がオヤジさんに電話をしたことがありました。
「やってないんだよだって」
「どうして」
「知らない」
「聞かなかったわけ」
こういう時の宇夫方女史はけっこう淡白なのです。コンケン・アイは、本業を別に持っているオヤジさんの言ってみれば道楽。もしかしたら震災で気分が乗らず、店を閉めてしまうのかなと、そんなふうに僕は勝手に想像していたのです。ちょっと残念だけれど、それも致し方ないこと。

でも、コンケン・アイは健在でした。
null

ホタルイカ。
null
豪勢にアワビ。
null
アワビの肝なんて、たぶんココでなきゃ食べないな。
null
この先ずっと、魚、食べられるのかな。
それにしてもです。僕の撮影する画像ですが、どこかまだくすんでいるのです。
null null
おっかしいなあ……

東北地方太平洋沖地震発生から22日目へ……
まもなく午前1時。4月になりました。株式会社M.A.P.の決算月です。

※この日(3月31日)をもって喜多見駅前の“La-port”が閉店になったということを、後になって聞きました。知っていればコンケン・アイで腹ごしらえをした後にでも顔を出したのに……
実はそんな噂を聞いてはいたのです。
 ⇒“串かん”で聞いた立ち退きのハナシ
ハナシは今度の地震より前から持ち上がっていたこと、またあの揺れに建物はちゃんと耐えたわけで、La-port閉店は地震とは無関係です。でもLa-portが終わるかもしれないということを僕らが忘れてしまっていたのは、間違いなく地震の所為に違いありません。
(4月19日に追記)

※La-portのムッシュとマンマは、和泉多摩川で復活していました。まだ画像をアップしただけですが……
 ⇒6月13日の記事
(7月6日に追記)

[subcate.La_Port]


そのほかのちょっとおもしろいハナシは……
null
もう少々お待ち下さいませ……



高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ