過去の投稿

あなたは現在 2011年4月 の投稿をご覧頂いています。

4月16日土曜日: 机を転換する人は誰?

《4月16日(土)-2》
東日本大震災から37日目の夜
高山正樹は、かわさき楽大師のアート市会場で荷物を積み、そのまま川崎市民劇の稽古場へ。
null

後日書く。憶えていればだが。


4月16日土曜日: 第七回かわさき楽大師

《4月16日(土)-1》
今日と明日、第七回かわさき楽大師というイベントのアート市に参加してみることにした。
null
初日の店番は宇夫方女史。御両親がお手伝いしてくださる。
こんなパンフが本部に置いてあった。
null
「東日本大震災復興支援」なんだな、知らなかった。震災から37日目、まだ「復興」なんて段階ではないような気もするが、まあ、言葉の問題だけのことならとやかく言うまい。
ぼちぼち馬鹿げた自粛は少なくなってきたが、猫も杓子も震災に対する支援を掲げての開催。批判ではない。それでいいのだと思っている。

だが……

そのことは後日書く。

null
山猫合奏団と川崎市民劇のチケットも一応売ってみた。





高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ