今年も5月の連休中に、新百合ヶ丘で「アルテリッカしんゆり芸術祭2011」が開催されます。
 ⇒アルテリッカしんゆり2011公式ホームページ
 ⇒“山猫合奏団”の案内ページ

“山猫合奏団”は3年連続の参加となりました。
今年は新作“オツベルと象”を上演いたします。新しいスタイル、なんとジャズっぽい雰囲気の山猫合奏団を体験していただきたいと思います。
※なお前半は“山猫合奏団”の原点「仔象ババールの物語」を久々に白石准のピアノ、高山正樹の語りでお届けいたします。

日時は5月1日の日曜日
今年もちょっと早いのですが午前11時開演です。
会場も昨年と同じ小田急線新百合丘駅北口スグ……
昭和音大北校舎第一スタジオ改めスタジオ・リリエです。
 ⇒山猫合奏団Official_Site
 ⇒山猫合奏団Official_Blog

そのチケットが2月1日より販売開始となりました。
null
料金は2,800円です。全席指定ですので、お早めにご予約・お買い求めくださいませ。
null

また今年の“アルテリッカしんゆり”では、特別参加事業として川崎市民劇が上演されます。

《川崎郷土・市民劇》
「枡形城 落日の舞い」

現在の川崎市多摩区にある生田緑地内に、かつて枡形城を築いたといわれる武将、稲毛三郎重成を描いた物語です。
この舞台に高山正樹が出演することになりました!
null
 ⇒アルテリッカしんゆり2011HPの案内ページ
アルテリッカしんゆりのチラシ及びホームページには向ヶ丘遊園にある多摩市民ホールでの公演しか掲載されていませんが、20日と21日には川崎市教育文化会館でも公演があります。

2011年5月です。多摩市民館にて、6日金曜日夜6時30分開演7日土曜日8日日曜日昼2時開演。また川崎市教育文化会館では20日金曜日夜6時30分開演21日土曜日昼2時開演で計5ステージです。
こちらは全席自由。料金は大人2,500円(当日券は3,000円)学生さん以下1,000円です。
 ⇒川崎郷土・市民劇「枡形城・落日の舞い」のホームページ
 ⇒公演詳細のページ

山猫合奏団は象二篇。市民劇では高山正樹は旅の僧を演じます。
というわけで象と象と僧。5月の川崎は「ぞう」だらけ。

山猫合奏団、市民劇、どちらのチケットも下記のお問合せフォームよりご予約・ご購入いただけます。お名前、ご連絡先、ご希望の公演名、日付、枚数をご記入の上、お申し込みくださいませ。
 ⇒山猫合奏団のHPのお問合せフォーム
またお電話・ファックスでも受付いたします。
[TEL]03-3489-2246(株)M.A.P.(エムエーピー)担当:宇夫方(うぶかた)
[FAX] 03-3489-2279
 
たくさんの皆様のお越しを心よりお待ちしています。