智内好文さんです。
智内好文さん
ここは“今成”というお店です。生ビールが180円です。発泡酒ではありません。ちゃんとしたモルツです。

またもやネット情報ですが、このお店をボロクソに書いているコメントがチラホラ。でもそれは、予約するような店じゃないのに予約なんかして、会社の人たちと大人数で来たりして、2階の座敷に上がって何千円コースみたいなのを頼んだりして、そんな連中のレビューばかり。僕はそういう書き込みをしている人のセンスを疑うのです。ラーメン屋に入ってエビチリがないって文句言ってるようなもんだ、なんてね、全部戯言ということで。

昭和の飲み方を愛して止まない大人なら、この店は十分に楽しめます。
「智内さん、このお店、よく来るんですか?」
null
「いやいや、そんなに来ないよ」
「来るでしょ。2週間も顔が見えないと心配しますよ、智内さん」
null
「そうだっけ……」
店長の銭谷さんです。
null
なんかいいねえ、正直な名前で。

智内さんが、ご自分の携帯電話に入っている画像を1枚見せてくれました。
null
高田渡と智内好文のツーショット。
アップ。
null
時代だなあ。智内さんも若い。
天空企画の智内好文は、こういうシーンで生きてきた方なのです。

高田渡のyouTube動画、2度目の貼り付けです。「銭がなけりゃ」

今は亡きワタル(と智内さんは呼びます)の、若き頃の歌声です。

この日、智内さんのお知り合いの映画監督も、この店で飲んでいました。下北沢っぽいね。

それから、智内さんは斉藤哲夫に電話をしました。残念ながら、留守電でしたけれど。今度是非会わせてくださいと、お願いしました。
「哲夫も喜ぶよ」
斉藤哲夫も、youTube動画、2度目の貼り付けです。「悩み多き者よ 」


一見、悩みのなさそうな二人なのでした。
null
楽しき夜でありました。
次の記事へ


【おまけ】
斉藤哲夫さんは、決してこの歌は歌わないそうです。

しかし、何故か実際のコマーシャルとはずいぶんキーが違いますなあ。