《4月2日(土)-4》
東日本大震災から23日目の喜多見の夜……
うぶかたです。自分の稽古が終わって事務所に戻って仕事です。
林香さんもいます。今日は、はるのちゃんも一緒です。
null

近頃、お子さまの顔をインターネットに載せるなんて絶対ダメという親御さんが多くなりましたけれど、M.A.P.は大丈夫。これだけたくさんの仲間が顔を出しているブログ、その中にはそれなりに有名な方や強い方々もたくさん、そこでなにか良からぬことを考える人なんて、きっといません。

今日はお兄ちゃんたちも一緒。
null
「この顔は明らかにあのオヤジの子供だな」と高山正樹氏は言います。はるのちゃんたちのお父さんは照明さんです。舞台監督もやります。
舞台のスタッフ業界も、今度の震災で大変です。中止、中止、キャンセル、キャンセル。被災地での公演や停電や余震なら仕方ないけど、「こんな時にそんなことを」みたいな自粛を迫る御節介な圧力だけはどうか御勘弁。

「ボクたちだって生きていかなきゃならないんだぜい」

子供たちのために、がんばって働く母です。
null

仕事を終えて、所ジョージさんお薦めのお店“錦菜館”に、両親と食事に行きました。
null
今月は、私と義母の誕生月だから、お祝いしたのです。自粛、しなくてもいいですよねえ。
(宇夫方路)
※撮影の画像をネタに高山正樹が記事を捏造しました。
この次の記事へ