過去の投稿

あなたは現在 2009年3月 の投稿をご覧頂いています。
ふくやさんにて。
null

沖縄の手。
null

いよいよあしたからです。よろしく。

ひさしぶりに。球屋。
球屋

ボトル入ってたんだ。
球屋のボトル

何かがありそうで、薄明かりの中で、手探りしているのだけれど、もうひとつ手が届かない感じ。
何がどうだというわけではないけれど。
あしたから。あしたから……

喜多見で唯一、M.A.P.の沖縄関連商品を販売してくださっていた“シーサーズ”が、明日30日をもって店舗閉店となりました。大変残念ですが、いたし方ありません。

null

喜多見で販売してくださるところを、早く決めなければいけませんね。
ピンチはチャンス。頑張らなきゃ。

» 続きを読む

3月12日木曜日: 腕較べ

南方より間もなく正式に新しい仲間がやってきます。
デザインを勉強していたんです。
今日は、喜多見に借りる部屋を決めました。
La_portで、お昼を一緒に食べました。
で、どっちが上手にスパゲッティーの写真が撮れるか、高山氏とバトルしました。
右が高山作品。
null null
うーん、どっちにしても、たいしたことないね。

販売サイトで使用する画像は、大変重要です!
おふたりとも、肝心なのは自己を伝えることではなく、商品の魅力を写すことですよ。

» 続きを読む

しんゆり芸術祭の取材がありました。
そのあと、丸屋さんへ食事しに行きました。
null kusujun
別にご機嫌斜めってわけではないのですよ。でも、ちょっとしゃべりすぎてお疲れかな。
居酒屋“あさの”にでも行かないとお誘いしてみたのですが、今日のところは、お酒飲まずに、健康的にご帰宅ということに。
「お疲れさんでした」

と、携帯に水才君からメールが。
「これから弟と浅野さんのところへ食事に行きます。」
こりゃあ顔出さないわけには行かないでしょう。

暖簾をくぐると…
null
光石君はコーラ。お酒は浅野さんが飲ませてくれなかったんだろうな。試合の後、ボクサーは絶対に酒なんか飲んじゃいけない。だって世界チャンピオン狙ってるんだろ。ダメージ受けてる体にアルコールなんか入れたら、取り返しがつかなくなる。
null

僕は手を差し出して光石くんと握手した。どれほど強い握力なのか、でも彼は、ほんとに優しく握っただけだった。ああ、きっと、光石くんは、兄貴に輪をかけて優しい男なんだ。この前の試合を観て、そうかなあと感じていたのだが、今日、それを確信したような気がした。この優しさを捨てたら、きっとチャンピオンだよ。でもおじさんは、とてつもなく優しいこのママで、世界チャンピオンのベルトを巻いて欲しいと思った。
「やめるまで、ちゃんと応援するからな」
null

沖縄のリングで、タイトルマッチ、見てみたいな。

null
スナッピー浅野さんの講義は、いつまでも…

追伸。
土曜の夜は“酒菜”に行くらしい。おじさんは立川で怪談話するから行けないや。
ハメ外すなよ。

いよいよ水才君の弟、光石君の試合の日です。
後楽園ホールへ。初体験です。
ボクシングについて、詳しいわけではないので、ちょいと斜めから見たご報告です。

こんな貼り紙見つけました。
フラッシュ禁止の貼り紙

スナッピー浅野さんを発見。おや、居酒屋さんの浅野さんとは大違いです。ポケットにはサングラスが入ってるし。
浅野さんは色んな方から声を掛けられます。後楽園ホールじゃあスターです。
null null
いよいよ会場へ。
第一試合6回戦。
null
これはいい試合でした。ボクサーの親にはなりたくないです。

第二試合からは8回戦です。
null
右の外国のボクサーがボディー打たれてコロリ。決して手を抜いているわけではないと思うのですが。しょうがないのかな。
勝っても負けてもギャラは同じ、敗れても自国のランキングには影響しない。逆に勝ったところで、何か特にいいことがあるわけでもない。下手に頑張って立ち続けて、それで致命的なダメージを受けてしまえばボクサー人生に関わるかもしれません。きっとお国では、彼を頼る家族が待っているのです。
つまり、気もちがほんのちょっとでも引いてしまったら、全くやる気がなく見えるほどに、ボクシングとはギリギリの精神を持ってやらなければ、お客さんを納得させられないスポーツなのかもしれません。
野球なら、ちょっと疲れていても通用するけれど、ボクシングはそんな甘さは全く許されないということなのでしょうか。

さあ第三試合、いよいよ日本ランカー中真光石の登場です。
対戦相手は角海老宝石ジムの阿部展大。ノーランカーですが、このチャンスを生かそうと、きっと必死で来るはず、油断はできません。
試合の画像1 青コーナーにて 試合の画像2 試合の画像3 試合の画像4
ボクシングの試合を撮るのは難しい。
青コーナーへ向かう
息子をコーナーで迎える父。

結局、中真光石君3対0の判定勝ち。おめでとう!
でも相手はちょっと変則で、光石君やりにくそうでした。ほんとはスコンと倒して欲しかったんだけどね。
ともかく、よかったよかったということで記念撮影です。
水才と浅野さんと宇夫方と
奥歯を噛み締めた兄、水才の顔は、ちょっと紅潮してました。

まだまだ試合は続いているのですが、宇夫方路さんは浅野さんに展示物の説明をしてもらっています。
展示されたチャンピオンベルトを見上げるふたり

一方、会場では…
おや、第四試合からはこんなお嬢さんが…
ラウンド毎にこんなことしてます。
8ラウンドを告げる女の子 リングを降りる女の子
本日は角海老ジムの興行だから、角海老ジムから雇われてるのかなあ。ロープを拡げているおオニイチャンの背中には「角海老」って書いてあったけど。

ところで本日、お隣の東京ドームでは、WBCの日本対韓国戦をやっているのですが
ニュートラルコーナーに立つレフェリー
このレフェリーさん、お客さんのワンセグ携帯で日本が勝っているのを確認して「よしっ!」とガッツポーズしてから、何食わぬ顔でリングへ上がっていきました。

上向けば、こんな照明です。
リング真上の天井 満員の客席
右見ると、お客さん満員。
もちろん、彼女もずっと仕事してます。
4ラウンドを告げる女の子

メイエベントともなると、照明に色がつき…
緑の照明 赤く染まる客席

あら、あの娘、脱いじゃった。そいでもって…
客席で水着になった女の子 3ラウンドを告げる水着の女の子
こんなことしちゃうんです。

早くメイエベンター中真光石が見たいなあ。

すいません。ボクシングのご報告ができないで。
CSで全試合放送されるらしいので、そちらを是非見てください。
日テレG+ 3/12 24:30~27:30(3/19再放送)
あれ、CSって何? BSとどう違うの?

帰途。ドームの野球はまだやってるみたい。
東京ドームのネオンを望む
混まないうちに早く帰らなきゃね。

事務所に戻って、残っていた仕事を片付けて、酒菜へ行ったら、今日の試合を観戦した連中がいっぱい。
null
水才君。頑張って切符買って貰ってよかったね。弟思いのいい兄貴だ。
お疲れさま。

null null
それにしても、千鳥格子のスーツなんか、なかなか着れる人、いませんよねえ……


光石君を認知してもらうためにも、クリック、よろしくお願いします!人気ブログランキングへ

» 続きを読む

喜多見の駅前に、こんなスペースがあります。
タバコ屋さんの前のスペース
タバコ屋さんの店先なのですが、毎朝、お父さんたちや、以外と若い女性の皆さんがここで一服してから駅に向かうのです。要するに、駅でもどこでも、煙草が吸えるところがなくなってきて、愛煙家には厳しい世の中になってきたということなんでしょうかね。
このタバコ屋さん、なかなかうまいこと考えましたね。
(でもね、たとえ外でも、特にたくさんの人がいっぺんにタバコ吸ってると、ソバを通る吸わない人は結構辛いのだということを、吸っている人たちは知っているのかなと、ちょっと気になります。喜多見くらい静かな町だからなんとか成立しているのかも。)

高山正樹が大昔書いたタバコのはなし
高山正樹が大昔書いたタバコ屋のはなし

で、どうしてこんなスペースがあるのかというと……
道路拡張用地
この道、喜多見のメインストリートなのですが、それを拡張する計画があって、その用地確保なのです。

M.A.P.第一回企画会議が行われた酒菜の前のスペースも同様なのです。
null

あの桜田淳子さんが通っていた国本学園の門だってちょっと引っ込んでいるし…
null

街の信用金庫も、道が出来る時は、三角の形した庇の部分を削るのでしょうね。
null

でも、この計画、10年以上前から頓挫状態。まだ用地確保されていない範囲もあって、いわゆる歯抜け状態みたいになっているのです。長く頓挫しているとはいうものの、新しく建替えたりする場合は、このスペースを確保して引っ込めて建てなければいけないというルールは生きているらしい。

丸屋さんです。喜多見の老舗、とってもおいしいお蕎麦やさんですが、どうするんでしょうね。
null

この状況に、喜多見商店街はちょっと縛られている感じがするのですがどうなんでしょう。でも、これ以上賑やかにならない方が、静かでいいのかなあと思ったり、少なくとも道路拡張は、商店街を殺してしまうような気もするし、計画はこのまま頓挫していた方がいいのかななんて思ってしまうのは、やっぱり外野の無責任な意見なのでしょうかねえ。

こういう道って、地図にどう表記するか、とても悩むのですよ。
(あ、うち、地図関連の仕事が本業ですから……)

3月 2日月曜日: お昼、喜多見を彷徨う。

さてお昼、なにを食べよう。
“テッ平”で豚カツはちょっと重い。

“こむろ家”のちらし寿司。ランチ800円だったかな。
菊地さんが辞めちゃってから初めてだな。
シャッターの閉まった「こむろ家」
でも、月曜日で休み。

" ら りゅぬ " は洋風のお料理とお酒のお店。ランチもやってたけど。
ら りゅぬの入口
ランチは金曜と土曜のみだった。

“ぴより”でカレーなんかどうかしら。
“ぴより”のシャッター
この時間、やってないかなとは思ってたんだけど、やっぱり。

では、La portでスパゲッティにしましょ。
null
あれ、どうしてなの、ムッシュ。

ええい、こうなったら多少重くても構わない。
焼肉屋の“ホル狛”も確かランチをやってるはず。
ホル狛も閉まってる
ここもやってない。ランチやめたのかなあ。

最近オーナーの代わった洋食屋さん。
洋食屋さんclosed
おやまあ。 もしかして…
ここまで来たらゴリラビル一階のメガネストアーに寄り道。
使い捨てコンタクトレンズを購入。
null

その世田谷通りを挟んで向こう側は
あのホルモン“やま”があった場所。
null

とうとう、ぐるっと一周まわってしまった。
結局、とんかつ“テッ平”で野菜炒め定食。
とんかつ“テッ平”
テッ平は混んでました。
ちなみに昨日の犬の名前はToppeiでした。

高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ