過去の投稿

あなたは現在 2010年5月 の投稿をご覧頂いています。

5月25日火曜日: 上映会のチラシをもって

午前0時を過ぎてもやっている店があります。
あさっての(もう明日になりましたが)、西山監督の上映会のチラシを配りに行きました。

“みやらび”とスナック“ぎま”
null null

どちらも沖縄ゆかりのお店。
「行きたいなあ、でもお店が」
分かっているのです。こういう努力をしても、皆さんには生活がある、誰も来ていただけないかもしれない。でもこんなことやっているんですよ、こんな映画もあるんですよ、それを知ってもらえるだけでもいい。そんな思いなのです。

みんな、知らな過ぎる……

「わたしの代わりに行ってきなさい」
ぎまのママは、お客さんにそう言って、笑いました。



事務所で仕事をしていると、どこからか太鼓の音が響いてきた。
そうだ、今日は5月15日に一番近い日曜日だ。
仕事をおっぽり出して、カメラを持って飛び出した。

5月15日は沖縄本土復帰記念日。南灯寮のエイサーの日。

今年も沖英寮からかわいい女子大生がやってきて、一緒になって商店街を練り歩く。
null

今年の京ダラー(チョンダラー)
チョンダラー
車が来ると誘導します。
null null
ちょっと得意げ?
駅前で輪になって。
null
あれ? 向こうに南灯寮の寮長、幸地さんが。
null
いつも一緒に歩くんですか?って聞いたら、いやいや、そうじゃないんだけど、今日は沖英寮の寮長夫妻が見えているんでね、といって携帯で学生達を撮影していた。南灯寮は喜多見にある沖縄県の学生寮。沖英寮は豪徳寺の女子寮。
イエーイ!
null

結構人が集まって見ている。商店街と協力体制でやったらいいのに。
「こいつら突然やるからね」
そう言って、幸地さんはやさしく笑った。

傍らにカメラ片手に学生たちを見つめる一人の女性。
null
最後はお決まりのカチャーシー。その時その女性が飛び出した。
null
ん、これは私も踊らねば!
結局、沖英寮の女学生たちは、ただ手を打ってはやすだけ。複雑な気持ち。

踊った女性は沖英寮の寮長さんだった。
null
「沖縄の方ですか?」って聞かれた。私が沖縄出身じゃないとわかると、ちょっと残念そうだった。気のせいかな……
沖英寮の寮長さんは石垣の出身だった。新城亘さんもご存知だった。
今日はM.A.P.主催の三線教室初日。ぼちぼち準備しなくっちゃ。
(報告:宇夫方路 代筆:高山正樹)

追伸。
※去年の記事には本土復帰のこと、京ダラーのことが書いてあります。
 ⇒去年の5月15日に一番近い日曜日
もう一年か。大城君、元気かなあ。一年前は、普天間移設と辺野古埋め立てが規定路線だった。来年はどうなっているのだろう。


5月10日月曜日: おてもやんず打ち上げ

昨日のライブ、お疲れ様でした。
西武門もみ子さんが和食がいいとおっしゃるので、“はん家”に行きました。
null
久しぶりの“はん家”、久しぶりの和食。大正解。旬の素材、実に旨かった。和食の良さを思い出しちゃったという感じです。
本当は打ち上げではなくてミステリー。あっという間の3時間でした。

先日の酒菜に続いて、今日も「お礼参り」です。
ママはお休みでしたが……
null
あ、スナッピー浅野さんがいた。
null
(宇夫方路の変な顔は、壁のメニューを見て何を食おうか悩んでいるの図)

皆様、先日のしんゆりの公演へご来訪、感謝申し上げます。
null
おじょう、今度はおじょうのライブ、見に行くね。


おじょうの歌を聴きながら、おやすみなさい。

ルーシー・リー展を見に行った西岡さん。ずいぶんと遅いお帰りでした。どうだったの、ルーシー・リー。

null
真っ白な、陶磁器を、眺めては飽きもせず……
井上陽水の歌。
あれ、そういえば陶器と磁器ってどう違うの。
「だめですよ、焼き物扱ってるのにもっと勉強しなくちゃ」
おじさん、叱られちゃった。
今日“沖縄語を話す会”があると勘違いしてやって来てしまった日高さん、せっかくだからとお誘いして一緒に飲んでいたのです。その物知り日高さんのウンチクによると、「陶器は土で磁器は石だよ」。
西岡さんはちょっと首を傾げてる。間違いではないけれど、どうやらそんなに単純でもないらしい。

たった今、午前0時を回って8日になりました。
null
お酒なんか飲んでないのに、美幸は変な奴だ。
[subcate.ふくや]

ちょっと酒菜に寄ってご挨拶。
null
みなさま
しんゆり芸術祭の山猫合奏団公演
ご来場ありがとうございました。
[subcate.山猫合奏団]
中真水才のカテゴリも作っちゃおっと。
[subcate.中真水才]


本部に戻ったらこんな感じ。
null
みんなお疲れのようで。
さあ、もうお休みあそばせ……
null

» 続きを読む

既にお知らせしているM.A.P.三線教室がいよいよスタートです。
まずは発会記念「はいさい三線の宴」
日時:5月12日(水)19:00~21:00(受付開始は18:30)
場所:狛江中央公民館 第4会議室
  (小田急線狛江駅徒歩5分、狛江市役所の隣)
会費:3,000円
(※三線をお持ちの方はご持参ください)
●新城亘先生のお話「沖縄三線音楽の受容」  ⇒[subcate.新城亘]
●川崎仙子先生(三線教師)、持田明美先生(三線・胡弓教師)のご紹介
祝儀舞踊〈かぎやで風〉(宇夫方路)
●三線斉唱<恩納節><辺野喜節>  
●懇親会(※軽食、ビール、お茶などをご用意いたします。)
三線教室に参加する予定のない方も大歓迎です。

チラシを作ってアルテリッカ・アート市で配布。
null

» 続きを読む

5月 1日土曜日: 4月と5月の間

一ヶ月半ぶりの酒菜。
水才くんとは二ヶ月ぶり
null
(さり気なく、シークァーサー梅酒なんか写したりして)

スーさん夫妻の結婚記念日だったらしい。

だったというのは、今さっき、もう5月になっちゃったから。
もう1年の三分の一が過ぎたんだ。早ぇーなあ。

明日は朝早いから、もう帰ろう。
この調子だと、きっとあっという間に秋だね。


高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ