《8月25日(木)-1》
大震災から168日目……
本部の線量が少し高い。場所は言わない。鉄筋の8階である。
null
ずっと忙しかった。自宅に帰れない日はここで眠る。風呂に入る元気もなく、倒れるように布団にもぐったのも、一度や二度ではない。もしかすると、体や髪の毛についた放射能を、そのまま寝具に擦り付けたのかもしれない。内部被曝?今さらどうにもならないが、あまり気持ちのいいものではない。だが、原因は定かではない。

部屋の外はどうなんだ?中の数値と変わらなければ、少なくともこの部屋に特化した内部被曝はないということだ。ベランダに出て計ってみた。
null
微妙な結果である。

一般に鉄筋の建物は線量が高いという。0.12μSv/h、もともとこんなものなら、空間線量の値としてはどうってことはない。ともかく、もう少し調べてみたい。それには、他の部屋の数値を調べるのがいいのだが、親しい付き合いがない。

ちょっと雨模様。そこで事務所の入り口外(2階)で線量を計ってみることにした。
null
待つこと5分。
null
だからどうなんだって感じ。

もう一個、雌花発見。
null

去年みたいに一生懸命探せばもっとあるのかもしれないが、今年はやめた。このちっちゃな奴が、ちゃんと育つかどうかを確かめるのもやめた。うまく言えないが、たかがゴーヤーなのに、育つか育たないかを人間になぞらえるようなことは、なんとなくいけないことのように思えて……、言葉にしてしまうとウソっぽい。

この土が気になる。
null
セシウム137はβ崩壊して(β線を出して)バリウム137となるが、94.4%がバリウム137mを経由する。つまりバリウム137mからバリウム137になる時にγ線が放出される。ということは、土がセシウムで汚染されていれば、DoseRAE2でもセシウムの影を捕らえることができるってことじゃないのかね。
いやはや、わからん。

ともかく昨日と同じ条件で、室内を計ってみることにした。
null
昨日が0.04μSv/h、そして今日が0.06μSv/h。表は0.07μSv/h
「で?」
「さあ……」
なんだか夏休みの自由研究みたいになってきた。

【そしてなんとなく呟いた】
12:35
ここ半年くらいシャンとしていた精神が、またどうも分裂しはじめた。あんまりな現実が原因で起きる多重人格の、至極軽い症状なのではないかと思い始めた。うん、これでいい芝居が書けそうだ、と今の自分は思っているが、さて。


放射線なんかどうでもいいという俺がここにいるんだぞという虚勢を張ったりして、分裂しかかった精神を、このM.A.P.after5でどうにか繋ぎとめている。