なんかね、今日の“鳥研”、ちょっと変だったんですよ。
「ホッピーは黒にしますか、赤にしますか」
「え?」
「あれ?」
あれじゃないよ。
それから始まって、そのほかにも色々と。高田君もすっとぼけたこと言ってるし。まあ、どれもこれも何てこと無いことばかりなんですけどね。炭の一酸化炭素に当たったのか、まだ正月ボケなのか。
去年、鳥研にはちょうど10回来ました。

M.A.P.が作った“喜多見情報”という実に貧弱なサイトがあります。その中の鳥力中央研究所のページでは、今までM.A.P.after5で紹介した鳥研のメニューの一覧を表示してあって、そのメニューの文字をクリックすると、該当のブログ記事に飛ぶようになっているのです。
もう殆どのメニューをブログに乗っけたと思っていたら、案外抜けている。そういうわけで、今日はその抜けているやつを重点的に食すことにしました。

ハツと砂肝。
null
……おっと、ホワイトバランス失敗。
やり直し。
null
合鴨田楽、だったと思う。
null
鳥焼きをポン酢で。これ、確か2度目の登場だな。
null
やげん軟骨。
null
皮。
null
レバ。
null
オクラ。
オクラ
アボガドとズッキーニ。
アボガドとズッキーニ
しいたけ。
しいたけ
ウズラのたまご。
ウズラのたまご
そして、たまごかけごはん。
たまごかけごはん
……の、たまご。
たまご
光る被写体にピントを合わせるのは難しい。つまり何を食べてもおいしいってことさ。

というわけで、鳥力中央研究所のページも更新しました。