《2月16日26時》
実は霞ヶ関ビルの1階にあったお店が、考えられないくらいにまずかったのである。皆さんもこりゃダメだと言っていた。要するにあのお店は商談か何かに使うお店でなのであって、あそこに食べものを期待してやってくるお客なんていないということだ。それなのにゴーヤーチャンプルーなんてものも置いてあるから、つい頼むのだが、結局ほとんど生ゴミになる。

なんか間違っている。

だから、口直ししたくなる。喜多見に戻ると、既に日付が変わっている。この時間に何か食べようと思えば酒菜しかない。
null null null

そしてうどんでシメて、やっと気持ちが収まった。
null
2月17日午前1時45分。

飲み過ぎ? いや悪いのは霞ヶ関の店さ。