過去の投稿

あなたは現在 2009年7月 の投稿をご覧頂いています。
このシールがさ、
null

ほら、やっぱりベタつくんだよな
null

昨日、約束どおり、ちゃんと社長に言ってきたよ。
http://lince.jp/hito/katagaki…

彼女は疑っているのか。
仕方ない。ほれ、と画像を見せてやった。
null

「あ、すごい!」

だからさ、もしかすると、バイトの女の子の意見で、セブンイレブンのお弁当のパッケージが変わるかもしれない。おもしろいじゃないか。
社長がね、君と、社長の顔を並べてブログにのっけてもいいってさ。

「ほんとですかー!」

ほんと。

null null

Eちゃん、満点の笑顔だよ!

フルネームをわざわざメモまでして教えてくれたけど、おじさん心配だから、それは載せないでおこう。

それからさ、今度社長に会ったら言っとくよ。
君は孤独じゃないぜ、たくさんの人に支えられているよ、ってさ。

喜多見のセブンイレブンにて


銀座。
高校の時の硬式テニス部の同窓会というのが本日の名目。

僕は初参加、そのきっかけは六本木でした、なんていうほど大そうな話しではないのですが。
でも、今日の夜のことを、ブログのネタにしようとする僕のイヤラシイ魂胆の弁解は、六本木のその日の記事にも書いてあります。
http://lince.jp/hito/kito…

どうか“OLD FRIENDS”を聞きながらお読みください…

ひとり、ふたり…
null
なかなかお名前まで公開することは憚られ
失礼とは思いながら、背番号など、1・2…

null
3・4…などと。

しかし、小生の企みを聞いて、ブログに載せることを気持ちよく了解してくれた旧友たち、なんともあり難くて涙が出るのです。決して大袈裟ではありません。そのくらい、逼迫している。
null
上段より左から5・2、下段左から6・○・・8。
○は飛ばして、うまいこと今日の主役をラッキー7にしてみました。

(もしかすると、了解を得ていない方もいらっしゃるかもしれないと、いまさら不安になってきました。酔っ払ってよく憶えていない、問題あればどうかご一報くださいませ。)
null
9・2・10…

特に何があるわけでもない同窓会の酔態です。
人様が見て面白いものでもないでしょう。
null
11・○・12

でも、懐かしき友の、今の元気な顔を拝んでみたいという古い友達が、皆さんに3人くらいづついらっしゃるとして
null
6・13・○・14・15・12

21×3=60人くらいの連中がやってきて
null
16・3

ついでに関連サイトを覗いてくれたりして
null
17・2

そこからもし興味を持っていただけるようなことがあればと、米粒の如き会社の社長は、妄想しているのです。
null
17・18・19・20・4・3・12・13

頭の薄くなった皆様、ならびに最近お肌に張りがなくなったとお嘆きになっていらっしゃるかつてのお嬢様方、この度わが社では沖縄発の世界一の石鹸を扱うこととなりました。シャンプー要らず、洗顔石鹸要らずであります。是非とも一度お試しあれ、てなことは言ってはいけないのです。あくまでも台所用石鹸で雑貨扱いですから。今のところ。
http://lince.jp/hito/morinonagomi…

いえいえ、決して忘れてはおりません。何と言っても、今日の主役は彼なのであるということ。
null
21・・8

それにしても、セブンイレブンの弁当のシールがベタつくという話を、君の顔写真と併せてブログに載せてもかまわないとは、おそれいりました。
たいしたものであります。
ベタベタのはなし

別れ際に、会社には支えてくれる理解者がたくさんいるんだろう、という僕の問いに、「いや、孤独だよ」と答えた君は、もしかすると僕を慮ってくれたのでしょうか、それはわからないけれど、君にとって、今日のこの仲間たちが、掛け替えのない大切な友達なのだということだけは、とてもよく分かったのです。

明日、僕の会社のそばにあるセブンイレブンに行って、バイトの女の子に今日のことを話します。それが彼女との約束だったから。是非とも明日の記事も、読んでくださいますように。

駒場28のカテゴリー…
http://lince.jp/hito/mapinfo/komaba28…
おまけ…
http://lince.jp/mugon/1975…

» 続きを読む

7月11日土曜日: その頃、新潟その1

【宇夫方路からの報告】
北信越地方の子ども劇場の、夏の企画会議に、山猫合奏団の制作担当として出席するため、妙高高原の駅に降りました。
null

会場は赤倉ホテル。
北信越企画会議の横断幕
長野・新潟・富山・石川の各おやこ劇場の関係者と、全国からやってきた創造団体の関係者、全員で400人以上の人が、今日11日と明日12日の2日間、この赤倉ホテルでの企画会議に集まりました。

まずは上越子ども劇場のお母さんたちが、歓迎の意味をこめて歌と踊りを披露してくれました。
null

でも、いっしょに舞台に上がった子どもたちには、そんなことは関係ありません。お母さんたちの思惑とは一切関係なく、最後まで自由に暴れまわっていました。
それが終わると、おやこ劇場のお母さんお父さんは、11の班に分かれて、各団体の作品の説明を聞きます。

null
休憩を挟んで3回の説明会を終えた私は…
夕食の支度を横目で見ながら、お先に失礼しました。
null

他の皆さんは、夕食後、音楽の団体のデモンストレーションを見る予定。そして一泊して、12日の午前中にまた説明会があって、それでこの企画会議は終わりです。

でも私は、直江津に住む日本舞踊のお師匠さんに、何年ぶりかでお会いするために、電車に乗りました。
null
(宇夫方路)

続く…

高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ