過去の投稿

あなたは現在 2009年9月 の投稿をご覧頂いています。

9月27日日曜日: またもや龍谷寺にて

その頃、東京の高山正樹は八王子の龍谷寺へ。

前回は…
http://lince.jp/hito/mingle…

今回はM.A.P.的ミステリー

劇団あとむの三國純子さん。
M.A.P.after5初登場です。
三國純子さん

何をやったかは山猫合奏団のOfficial_Blogにて。
http://lince.jp/lince/topics/terakoya…

それから、今回のドラさん。
無理して笑ってる?
null


深川江戸資料館は、大規模改修工事のため平成21年7月1日から翌平成22年の7月末まで休館です。
リニューアルオープンはだいぶ先ですが、東京奏楽舎が11月に第3弾の公演を行うことになりました。

前回の公演“夢尽くし”も、あちらこちらからなかなかの好評を頂き感謝しておりますが、私達はそれに満足して留まることはいたしません。もし三笑亭夢丸師匠の落語に花を添えるだけなら、音楽家3人がわざわざ舞台に立つ必要はない。落語とクラシックのコラボレーション、それはそれほど簡単なことではありません。ものめずらしさは一度で十分です。1+1が2では、お客様を呻らせることはできません。1+1を3にも4にもできた時、はじめて長く続けていくことが許されるのだと肝に銘じています。いったい、東京奏楽舎に何ができるのか、夢丸師匠とともに、この先1年間じっくりと考え、挑戦していこうと思っています。

落語の本道を歩きながらも、一方で私達の思いに賛同してくださり、ともに挑戦していくことを快く約束してくださった夢丸師匠に、M.A.P.も東京奏楽舎も、こころから敬意を表しています。

喜多見M.A.P.事務所近くのPushPullにて。
null
あれ、菅野さん、顔つきが凛々しくありませんか。あ、きっと男の子かな。来年11月の公演は、お母さんで参加ですね。まさか二人目がおなかの中に、なんてことになってたりして…
おまけ。
null
胎児の超音波検査の映像ではありません。事務所で育てている闇夜のゴーヤーです。
夢丸さん、このゴーヤーを眺めて……
「僕の作るゴーヤーチャンプルーは評判なんだよ。豆腐なんかいれない。シンプルにトマトとゴーヤーだけ。これがうまいんだ」
想像してみると、うん、確かに旨そうだ。今度やってみよう。
これから、何度も集まることになりそうです。一年は長いようで短い。のんびりはしていられません。
null
夢丸師匠をお見送りした後、みんなお腹が空いていることに気がついた。
「食事しましょう」
「賛成!」
満場一致。

9月15日火曜日: 最後の夜は“卜傳本店”

岡山市天神山プラザホール楽屋。
ちょっと白石准に、猫耳をつけてみた。
null
向うから、アホらしそうに眺めているのは、白石准の古くからのお知り合い、奥山氏。

いっこうに嫌がる気配を見せない白石准。
null
今日は黒のタキシード。ウサギのお耳の方が良かったかしら。
奥山氏、全く無関心。あきれているのではなく、普通のことと受け止めているのです。

このまま舞台に出かねない。
「使うのは“セロ弾きのゴーシュ”だよ。前半のコンサートじゃあ着けちゃだめだよ」

山猫合奏団Official_Blogへ
http://lince.jp/lince/acorns_history/tenjinyama…

ようやくハードなツアー、本番の全てが終りました。

夜は奥山氏のレクサスでお出かけ。
韓国料理“卜傳本店”
null
焼き豚足は絶品。ミミガーは分厚い。チゲ鍋、チヂミは勿論。肉は最高……

ご馳走さまでした。
null

たくさんの方々に支えられた山猫合奏団の初ツアーでした。
感謝感謝です。
明日、朝、帰ります。


本日3ステージ目の西苫田公民館の公演を終えて……。

小野陽子さんは形成外科のお医者様です。
FM津山で“Yuko Music Invite:Classicへのお誘い”という番組のパーソナリティーをしていらっしゃいます。その番組に大島純氏が今年のお正月に帰省した際に出演したことはお伝えしました。
その記事を読む
ちなみに高山正樹の同級生で、毎年津山で第九の指揮をしている松岡究氏もよくご存知でいらっしゃるらしい。
今回の山猫合奏団の岡山ツアーでも、たくさんのお力添えをいただきました。ならばこちらがお礼をしなければいけないのに、今晩は反対にご馳走になってしまいました。

先生の御案内で、“はいから亭”へ。
いきなり、なんじゃこりゃ!ピッチャー頼んだら、こんなの出てきた!
先生も料理も何もかも差し置いてカシャリ!
細長いピッチャー

その後は飲んで食べて、楽しき時間はあっという間。
白石准と小野陽子さん 小野陽子さんと高山正樹

お店の方々をまじえての記念撮影です。
null

そしてピンクの医学博士は、颯爽とママチャリでお帰りになりました。
null
今度お会いした時は、是非ご馳走させてくださいませ。

早朝、楠氏は福島県へ。
いよいよ“どんぐりと山猫”チェロ版初演に向けて、午前中は某所にて練習です。
null null

語りも一人だしね。

null null
こら、君は何してるんだ?

山猫合奏団Official_Blogへ
http://lince.jp/lince/acorns_history/kintarou…

終演後、某所にて。こっちの某所はでっかい生簀のある“海陽亭”
null
皆様、今回はお世話になりました。いえいえ、まだまだお世話になります。
ありがとうございました。そしてよろしくお願いいたします。

こんなのとか……
null

こんなのが……
null
貼り出してありました。

温かく有難きお言葉に感謝。
それ以上はノーコメント。

初日のステージを終えて、ホテル近くの居酒屋さん“山金”へ。
null

おばちゃんも一緒です。
null
おばちゃんは明日も観てくれます。
ほんとうに温かくて有難いのは誰でしょう。

泡盛を……
「濁(だく)」という銘柄。
null null
確かに濁ってる。

そういえば先日も濁りの泡盛飲んだなあ。流行なのかしらん。
その時の記事を読む

アルバイトの女の子です。
null
左の子は美作大学の学生さん。与那国から来ているのです。
おばあちゃんが民宿をやってます。
「宣伝してください!」
ということで…
民宿“みねむら”です。一泊3000円の素泊まり民宿らしい。
おばあちゃんの携帯番号を教わったけど、検索したらホームページがあったので、そちらを見てください。
http://www.minemura.net/price…

本日はここまで。

朝、ゴーヤーに水をやって……
null
岡山ツアー後のゴーヤーへ

岡山へ。
お昼、岡山駅に到着。
雨……
null

勝央からお迎えあり。ワゴン車に乗って一時間半です。
null

null null null

照明も、いろいろと考えてくださっていました。感謝。
null null
でも、結局はあまり色味はつけずにシンプルにいくことにしました。

グレ子と黒子です。(古い?)
null

アップ。
null

すっかり雨も上がって、間もなく開演です。

山猫合奏団Official_Blogへ
http://lince.jp/lince/acorns_history/shouou…

» 続きを読む

雌花は10本確認。
null
でも、チビばっかりではありますが。
明後日のゴーヤーへ

小さな蜂がやってきていました。雄花と雌花を行き来しています。
null null
人工的な受粉なんて、する必要なかったのかもしれないなあ……

「ゴーシュを育てたのは誰だったのかということですよ。楽長でも仲間の楽員でもなく、音楽とはおよそ縁のなさそうなカッコウだったり…」

さて、夜は昨日に続いて龍谷寺にて合わせ。
お、今日は宇夫方路女史も参加してますなあ。あれ、それもあんなところで楽譜を持って。
null

10日11日、東京府中で“デクノボー”公演。(これは延期になりましたが…)
12日は朝から津山へ移動、午後本番。“セロ弾きのゴーシュ”。この日だけは楠氏が参加の3人バージョン。
   ⇒http://lince.jp/lince/topics/shouou…
13日、楠氏が別件の仕事で朝帰京。さあこれからが大変。まずはこの日、“どんぐりと山猫”のチェロ入りニューバージョンを高山正樹が一人語り。
   ⇒http://lince.jp/lince/topics/kintarou…
そして14日が強行軍のピーク。“ゴーシュ”“チェロ入りどんぐり”“ゴーシュ”という、なんと場所を変えての3ステージ。
   ⇒http://lince.jp/lince/topics/1day3st…
最終15日が岡山市で“セロ弾きのゴーシュ語り手一人版”。
   ⇒http://lince.jp/lince/topics/tenjinyama…

実はチェロ入りの“どんぐりと山猫”というのがミソなのです。どんぐりの合奏版の場合はいつもそうなのですが、ピアノ一台なら白石准ちゃんが、多少の揺れはどうにでも合わしてくれる。それがまた楽しい。ところが楽器が一つ増えればそうはいかない。きちんと決めたテンポを守って語らないと、複数の楽器で合わせることは困難。ましてや今回、またもや白石准氏の頭上にカッコー、じゃない、作曲の神様が降りてきているらしいから、なおさらなのです。

いくらなんでも高山正樹、これじゃあ体も声も神経も耐えられないのではということで、14日の“セロ弾きのゴーシュ”の2ステージは、宇夫方女史に動物たちの色物系を担当させちゃおうということになったのです。
で、これがなかなかバッチリ。ついに山猫合奏団の新メンバー誕生?

null
できれば東京で、お披露目公演しましょうかね。


9月 3日木曜日: 岡山ツアーの合わせ

いよいよ今日から、「M.A.P.カルチャー琉球舞踊教室」が始まりました!
記念すべき第一回、画像でもと思ったのですが、目一杯稽古、ハッと気がつけば退出時間。写真なんか撮ってるヒマなかった。結構なことです。
そのかわり、琉球舞踊のカテゴリーを作りました。
http://lince.jp/hito/okinawamap/buyo…
チラシでも作って宣伝して、生徒さんを増やさなくちゃね。

なので、宇夫方路は“山猫合奏団”の合わせには不参加。
え?事務的な打ち合わせがなければ、いつだってそうじゃない?
いえいえそれがそうじゃない。
その件については、明日あたりに……

null
大島純・白石准・楠定憲
(高山正樹が撮影)
白石准がこんなこと書いている…

だから合わせが、音の確認などもあり、いつもよりちょいと大変なんです。

高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ