過去の投稿

あなたは現在 2010年6月 の投稿をご覧頂いています。
だーれだ
null

君も音楽家になるのかい?
null

CAFE&SPACE PushPull にて。

デモです。
null
皆様、お気に入りのようで。
あとはスケジュールの調整。
null

名田綾子さんはシフォンケーキ   大島純さんはレアチーズケーキ
null null
菅野恵子さんはレモンタルト
null null
そして桃原健一さんはハヤシライスのサラダ付

最高のアンサンブル?
2010年秋の東京奏楽舎、間もなく告知です。
(※今年の2月には「告知前夜」だなんてことを言っていたのですが、今度こそ、ひとまわり大きくなってお知らせできそうです。)

あのノニです。(⇒8日前のノニ
null
いったいこの後どうなるのかちっとも見当がつかない。
もしかするとただただ生ゴミを大事に保管しているだけなのかも。

銀座周辺には沖縄関連の事業所が数多くあって、この日、夏の名護公演やキジムナーフェスタの宣伝にあちこち回ることにしていました。
でも、帳簿が終わらない。高山正樹は居残りかなと迷ったのですが、エイヤっと同行することにしました。帳簿の方は、あと二日くらい睡眠時間3時間を覚悟すればいい。甘いかな。

午前中、まず琉球新報社に伺って、たっぷり1時間、話を聞いていただきました。
次の約束は3時の沖縄タイムス社。ともかく昼飯食おうよ。
准ちゃんお勧めのキッチン“レッスンあづま”へ。
准ちゃんが頼んだのはあづまスペシャル。
null

ごちそうさまでした。おいしかった。
null

白石准は、現在CHICAGOの舞台に立って(座って?)います。でも今日は休演日なので引っ張り出しちゃったのです。

まだちょっと時間があります。そこでちょいと銀ブラです。
箸やさんです。
null
なぜかすっげえオルゴールがあるのです。
null
聞かせてもらいました。何故か、結婚行進曲でした。
琉球漆器の箸です。
null
これは数千円というお手ごろ(?)なお値段でしたが、10万円を越える箸も売っていました。いったいどういう人が使うのでしょうかねえ。
おまけ。箸やさんの入り口に置いてある猫(?)のオブジェ。
null
こいつについては「宮沢賢治考」にて。
 ⇒宮沢賢治考“銀座で見つけた猫(?)”

ぼちぼち沖縄タイムスの約束の時間ですが、その前に沖縄公演のチラシを置いてもらいに沖縄コンベンションビューローに寄りました。
null
沖縄コンベンションビューローさんからは沖縄の手帖を扱わせていただいています。今後もよろしくなのです。

そして沖縄タイムス社へ。
null

白石准どの。本日はお疲れ様でした。


何もないわけではないのです。
それどころじゃなくて、ご報告しなければならないことがいっぱいです。

でも、時間がないので、簡単にどうでもいいことを書きます。

今朝、朝飯を買いに行った喜多見のセブンイレブンで、こんなギフト商品をみつけました。
null
お酒のゼリーです。
null
美味いのかねえ。

どうでもいいことではないこともひとつ。

やはり朝、大島純くんからメールが届きました。

もう今日のことなんですが…
谷野響子ちゃんが帰国して、彼女のオケの凱旋公演やってます。
今日は、19時からすみだトリフォニーホールです。
モーツァルトの後期交響曲ばかり3曲。


なんだって!あの懐かしい響子ちゃんが東京にいるんだって!
すぐにインターネットで調べたのです。
 ⇒http://www.triphony.com/concert/…
南西ドイツ・フィルハーモニー交響楽団か…

ああ、どうしても行きたい。
しかし、ここのところ家にも帰れず、コンサートに行けるような服がない。なにしろだらしない半ズボンに、靴下すら履いていないのだから。それに加えて、経理が全く間に合わない。

意味深な記事発見。
 ⇒http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/…
なぜ、響子ちゃんの名前がないのだろう。

でもきっと大丈夫。こんなページも見つけたから。
 ⇒http://www.triphony.com/concert/20100608…
響子ちゃんがコンサートマスターとしてメッセージを書いています。
N響さん、どうなのよ。

ちなみに、次回公演は15日、京都らしい。
 ⇒http://ai-international.co.jp/southwestgerman…

» 続きを読む

観世さんのお芝居の緊急告知!

劇団岸野組 二十周年記念公演第一弾
森の石松外伝4 誰かが誰かを狙ってる
作:観世桂男
演出:岸野幸正

日時:2010年6月2日(水)~6日(日)
場所:銀座8丁目 博品館劇場

null


明日の2日水曜日は19時開演。オープニングで旺なつきさんが歌います。

観世さんのコメント、「来てね!」

高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ