三笑亭夢丸新江戸噺“夢のかけら”with 東京奏楽舎、第2回公演が、深川江戸資料館の小劇場で行われました。
Official_Siteの記事

まず第1部が夢丸師匠の落語一席“親子酒”
最後が第3部が新江戸噺と音楽のコラボレーション“夢のかけら”
その間に挟まった第2部のクラシック・コンサートですが、“夢にまつわる物語”という企画名をお伝えし、曲目については謎めいた文章だけ告知して置きました。
ヒントの記事
さて、その謎解きを、と、いきたいところではございますが、なかなか評判のコンサートとなりましたので、また同じ企画でやったり、あるいはコンサートのみピックアップしてどこかで再演ということもありそうなので、謎は謎のままに、ということにしておくことにいたします。

開演前のリハーサル。
null null null

始めたばかりの新しい試み。どのくらいのお客様方に来ていただけるのか、大変不安でしたが、100人を越える皆様にお越しいただけました。
null null null null null
いつもの方々、新しき方々、懐かしき友、残念ながら今回は来て頂けなかったけれども応援してくださった方々、全ての皆様に、心より感謝いたします。
ほんとうにありがとうございました。

落語と音楽のコラボ、もっともっと挑戦すべきことが、きっとたくさんあるのだと思います。皆様の貴重なご意見にも耳を傾けて、進化させていかなければならないのだと思っています。
どうぞ皆様、今後とも、よろしくお願いいたします!

M.A.P.友の会が設立されたらしい!?
null


言わずと知れた三笑亭夢丸師匠(右)と。
null
左が作曲の内田英介氏。
真ん中の、場末のいかがわしいキャバレーの支配人みたいな男は、いったい誰だ?謎です。

ともかく、満面の笑み、ということで……
null


《おまけ》
【Webコンサート】
矢印(⇒)のついた太文字をクリックすると、いかがわしい場末のキャバレーの支配人が司会する曲目紹介がご覧になれます。
(肝心の演奏の方は、著作権の関係で、当日の東京奏楽舎の演奏ではなく、youTubeから適当に拾ってきたものです。あしからず……)

謎のおじさんのMCその1



いかがわしいおじさんのMCその2



ますますいかがわしいおじさんのMCその3



見慣れてきたおじさんのMCその4



疲れてきて馬脚をあらわしたおじさんのMCその5



このいかがわしきMCを使ってみたいという物好きなコンサート企画担当者がいらっしゃいましたならば株式会社M.A.P.まで、お気軽にお問い合わせください。

夢のあとに……

東京奏楽舎立ち上げ当初のOfficial_SiteのTop画像
null
東京奏楽舎Official_Site