«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»
《3月25日(金)~26日(土)》
東北地方太平洋沖地震から15日目の夜……
吉祥寺。
シーサーズのライブはこんなふうに始まった。
東北地方応援の節電ライブ。
null null
でもこれじゃあお化け屋敷だ。
そんなわけで……
null

ライブのことは、また後日、記事を改稿する予定。
でも少しだけ。
弟子の演奏にダメをメモする新城亘大先生だったが……
null
最後は暖かく見守っていらした。
null

記念にみんなで。
null
(鈴木雄介撮影)

色々と、ご意見はおありであろう。
でもさ、帰り道、こんな笑顔、しばらく忘れていた。
null

だから今日も飲み屋に繰り出したんだ。
null

そうしたら、智内さんから電話が入った。
ここからは本ブログで智内さんの行動をチェックしているというリック・タナカさんへのご報告。

リックどの。
結局この日も智内さんと飲むことになりました。
どう、いい感じでしょ。
null
二人の間には特に何もありません。残念ながら。
河岸さん、ごめん。
午前0時10分。
null
酔っ払い男たちでした。
この次の記事へ

昼間の三線の稽古を終えて、だいぶ早いけれど、まあいくらでも時間は潰せるだろうと事務所を出た。

若い頃、下北沢ではずいぶん遊んだが、ロフトがあったなんて知らなかった。まずはロフトまで行ってみようと、トボトボ歩き始めた。そうか、だいぶはずれにあるんだな。30年前、下北沢もここまで賑やかではなかったから、こんなところまで来ることはなかったんだな。

と、「高山さん」と声がする。あ、智内さんだ。
「今まだリハやってるところ」

開演まではまだだいぶ間がある。ロフトの近くの居酒屋に入ることにした。
null
斉藤哲夫さんに会わせてというお願いが、こんな早く実現するなんて、智内さんに感謝感謝だ。
智内好文氏と高山正樹

そして会場へ……
下北沢ロフト、35周年記念ライブ。
null null null
鈴木雄介によるカンペ盗み撮り。
null
カンペのアップ。
null
そして……
null

終演後……
サンディエゴアニマルパーク?何かのメッセージなのかな。
null
米国カリフォルニア州サンディエゴ郊外にある世界最大級のサファリパーク。広大な敷地で動物たちが放し飼いにされている。
null
古いレジスター。いまだ現役。
古いレジスター

そして……

» 続きを読む

今日は三線の自主稽古でした。
 ⇒http://haisaikomaesanshin.ti-da…

というわけで終わったらもうすぐ5時。じゃあ行けってなもんで“ふくや”さんへ。今年初。
今日は日曜日なので“ひも”は品切れ。“屋久島産トビウオのさつま揚げ”は欠かせない。
null

しかしさあ……
null null
焼酎ボトル4本はいくら何でも飲み過ぎじゃあないの?
次々と倒れていく中で……
null null
最期におにぎりを食べる余裕を見せる上地さんでした。
null

話した内容は全て忘却の彼方へ。
こういう日のブログは楽だなあ。次の日は辛いけど……

» 続きを読む

※12月23日のその2です。
M.A.P.が企画する三つの沖縄関連教室(琉球舞踊教室ゆんたくの会はいさい三線教室)合同の忘年会を開きました。
三線の持田明美先生がやろうって言って、この日がいいというので決めたのですが、用事ができて参加できなくなったというメールが真っ先に届いたのも持田先生でした。持田さんらしい?

各専用ブログに、それぞれこの日の記事があります。
 ⇒“M.A.P.琉球舞踊教室”のブログ
 ⇒“喜多見で沖縄語を話す会のブログ”
 ⇒“はいさい狛江三線サークル”のブログ

こちらではM.A.P.after5のカテゴリ関連の話題を。

忘年会の会場として借りた場所はPushPullのスペース。ここのキッチンを使うのは第二回金城さんの沖縄料理を食べる会以来です。鈴木雄介さん(三線)と、ターミーこと金城さん(琉舞)が盛り付けをしてくれています。
pushpullのオープンキッチン
金城さんは来年からは沖縄語にも復活予定。

料理は魯園菜館の中華料理を準備しました。
null null アボガドとマグロのサラダ
アボガドとマグロのサラダのアップです。
null

そして、今日はクリスマスイブイブ。雄介さんが自家製チキンを差し入れしてくださいました。やったー!
チキン
【Yusuke氏の世界配信】
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos(材料)
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos(完成)

切り分ける雄介氏。
null null

桃原健一さん
そして、今日の特別ゲストは、宮古の血が流れる東京奏楽舎の桃原健一さんです。
今日のお酒はこんな感じですが……
null
桃原くんは飲めるのに飲みません。

こんな梅酒もあったりして。
null

null
泡盛ではないけれど……
それから、金城さんが忙しい合間をぬって作ってきてくれたミミガーを忘れちゃいけません。
null

なんだかすごく雑多な記事になってきました。でも、チャンプルーにするってこういうことのような気がします。
pushpullの貸しスペース
高山正樹が宇夫方路の地謡をやっちゃいました。
null
持田先生欠席だからしょうがないよね。

後藤さん(三線)笑う。上地さん(三線)語る。
null
ターミー食う。高山も食う。炭屋さん(沖縄語・琉舞)は聞いてる。
null
上地さん、語り続ける。國吉先生は食べる。
null
花田さん(沖縄語・三線)佇む。
null
でも、とても楽しいひとときでした。
最後まで、食う人あり、語り続ける人あり、片付ける人あり、三板奏でる人あり、そして踊る人あり。
null
きっと、一番正しいのは、大城洋子さん(三線)です。
null
断然、そう思うのです!




11月12日金曜日: “土”に行った鈴木雄介

《11月11日~12日》
新城亘氏に置き去りにされた雄介氏は、パラダイス通りの“土”に行ったらしい。
“土”の棚 “土”の棚とオーナーのごうさん YEBISU
「ここは高山正樹が来る店ですか」
「そうですよ」
みたいな会話があったりして……
グラス越しのごうさん グラス越しの笑ったごうさん グラス越しの白黒のごうさん
こんなメニューを導入したらしい。
液晶画面のメニュー メニューのアップ
(※じゃなくて、これは楊夫人のお店のメニューでした。楊夫人というのは……)
そして、楊夫人と会ったらしい。
楊鈴君(yang)さん
楊夫人は久茂地のフラワービルにある楊香亭のオーナーさんらしい。
【Yusuke氏の世界配信その3】
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos…
楊香亭の案内
こんな手書きのメニューもあったりして……
手書きのメニュー
それはこんな紙の裏に書かれてあったらしい。
4.25県民大会のビラ
そして、つけめんがスコブル美味かったらしい。
つけめん
午前2時頃、ごうさんと鈴木雄介氏は、こんなふうに、うちとけたらしい。
肩を組むごうさんと鈴木雄介
次の記事へ

» 続きを読む

夜、鈴木雄介氏から電話がかかってきた。なんだか電話口が騒がしい。
「今さ、うりずんで亘さんと飲んでるんだけどさあ、富山から来た女性のグループと盛り上がっててさあ、なんか一緒にやろうってことになってるんだけど、やる?」
(※富山ではなくて福井県だったらしい。Yusuke氏のコメント参照。)
雄介氏が沖縄出張で、新城亘さんに連絡してみるという話は聞いていた。時間が合えばきっと“うりずん”で盛り上がるんだろうとは思っていたが、案の定だ。なんだかよく分からない話だが、最近はなんかやると言われれば二つ返事で「やる」と答えることにしている。
「いいねえ、やろうやろう。ところで頼みがあるんだけどね、7月にそこへ行った時の画像が無くなっちゃってさあ、“どぅる天”と亘さんの博士号の免状をカメラで撮ってくんないかな」
「なんだそれ」
「“どぅる天”はつまみ。それから亘さんの免状はそのあたりの壁に貼ってあるだろう」
「ああ、これか、わかった」

それから数日後、この日の画像が雄介氏から届いた。
雄介氏のコメント
“うりずんに着いたら、もう始まっていた”
null null null
【Yusuke氏の世界配信その1】
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos…
null null
で、お隣の席の女性のグループとやがて大いに盛り上がったようで……
null null
【Yusuke氏の世界配信その2】
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos…

あれ、“どぅる天”と博士号の免状の画像がない。さっそく雄介氏に電話をしてみた。

「あのさ……」
「なんだっけ、それ」
「……」
「忘れた」

要するにみんな酔っ払ってたわけね。なんかやろうって話もそれっきり。
届いた画像の中から、“どぅる天”と免状、見っけ。
null null

この日、この後、亘先生はこの女性たちと次の店へ。置き去りにされた雄介氏は……

» 続きを読む

一昨日御案内した久米明さんの朗読会に、鈴木雄介夫妻と行ってきました。会場は下北沢の教会です。
null
【Yusuke氏の世界配信】
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos/…

チョウゲンボウという鳥と小学生のとうすけ少年との物語。本番前、久米さんに御挨拶をしました。去年の3月、「ノロエステ鉄道」を録音した日以来です。この日お会いした久米さんは、少し足腰が弱られたのかなという印象を受けました。しかし、本番で語り始められたそのお声は、以前と全く変わらずに力強く、そして深い艶も同じで安心しました。

久米明氏と鈴木雄介の父上とは、東京商科大学(現一橋大学)の演劇サークルでの大親友。こちらは昨年1月14日以来の再会ということで、昼の部の終演後、教会の玄関前で記念撮影をしました。
null
今日の僕の仕事はCD販売。まだ夜の部があります。
僕のお隣では久米明さんの娘さんが久米さんの書かれた本「朗読は楽しからずや」の販売をされていらっしゃいました。
僕がこの日購入した「朗読は楽しからずや」
久米明さんの娘さんは舞台芸術家の久米ナナ子さんです。そんなナナ子さんが、この日わざわざ僕と同じように本を売るためだけにいらっしゃったワケはありません。久米明さんは昨年倒れられました。以来こうしてお父様のお仕事に付き添われていらっしゃるとのことでした。

僕は、前々からなんとか久米明さんによる「ノロエステ鉄道」の朗読会を、それもできれば沖縄で出来ないだろうかと考えていました。大城立裕先生にもお引き合わせしたい、そんなお話をナナ子さんにお伝えしました。しかし、無理はなかなかさせられない、特に飛行機はNGというお医者様のご意見らしい。
そのあと、久米さんご本人にもちょっとお話ししました。すると「是非やりたいですねえ、きっと大丈夫でしょう」というお返事が返ってきたのですが、「でも娘が心配してねえ」とも付け加えられたのでした。

夜の部が終わって、教会内でのちょっとした打ち上げに参加させて頂きました。
下北沢で僕の仕事が終わるのを待っていてくれた鈴木夫妻を携帯で呼びました。雄介氏は打ち上げの場で、親友久米明についてオヤジさんが語った話を紹介しました。
「一番芝居のへたくそな奴が役者になった」
久米さんは実に愉快そうにお笑いになっていらっしゃいました。
null
立食のパーティーです。
久米さんはいくら椅子を薦められても、最初はお断りになっていらっしゃいましたが、最後はナナ子さんに従って、素直にお座りになったのでした。

やはり、沖縄での朗読会の実現は困難なのかもしれない。しかし、それなら東京ででもいい、なんとか可能性を探ってみたい、僕はそう思ったのでした。

» 続きを読む

Yusuke氏から、例の河原で秋刀魚のバーベキューをやると聞いていました。サンマは鳥研で食べたばかりだし、色々告知もしなければならないし、行かれないかなと思っていたのですが、作業の区切りがついたので、深川江戸資料館立川での怪談噺の朗読会、落語がらみのチラシを2種類持って宣伝がてら、ちょいと多摩川っぺりまでチャリンコを走らせることにしました。

着いた時には既にサンマは店じまい、そこでYusuke氏が撮影した画像を拝借。
null
【Yusuke氏の世界配信(1)】
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos/…
次は芋煮らしい。これもゆーすけが撮影。
null
油ベトベトの肉を焼くなんてことはしないバーベキュー。みんな、いい歳になったということですなあ。

横一線。
null
よくもまあ同じようなサイズが集まったもんだ。
こっちもだいたい似通ったサイズ?
null
※真ん中は時々ちょこっと登場するテンコさんです。

サイズが違うのはこの人。
null
では、本邦Web初公開。
そんじょそこいらのどんな男より太いカワダの鎖骨。
null
ちなみにカワダさんは、落語家さんのおかみさんです。
※実は彼女、山猫合奏団の神楽坂田中寺公演の記事の、どれかの画像に写っています。駒場の皆様お探しあれ。

皆さんのお顔を撮影して、僕はとっとと事務所に戻って仕事する予定だったのですが……
null
ついつい居座ってしまいました。
※ここから先は、再び鈴木雄介氏の画像を使用。
null
酔っ払い?とんでもない。自転車で来ているのですから。大人は暴飲暴食などせず、社会のルールを守るものです。
null
左の方はテンコの良き旦那様。良き父親でもあるとお見受けしました。そして、もうすぐ良きおじいちゃんになる。娘がどこの大学を受験したのかも知らなかったような、右のダメ親父とはエライ違い。しょうがないよね、そんな生き方、選んでしまったのだから。

みんなそれぞれの人生。
null
くれぐれも健康に留意して、ゆっくりと楽しく生きることが一番。でも僕はどこまで行けるか、もう少し急いで走ってみます。
【Yusuke氏の世界配信(2)】
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos/…

» 続きを読む

まずひとつ、15日の記事を書きましたが……
 ⇒照明というお仕事(9/15)
  null
ともかくまずはここまで。
セシオンのことはちょっと後回しにして、今日のゴーヤーのご報告を。

こいつですが……
null
秋作(しゅうさく)と名づけることにしました。

まだ名前はありませんが、他にも新しい命が。
null null null

そして名づける前に……
null
3日後のゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

これからちょいと出かけます。
ブログは明日。たぶん。

» 続きを読む

三線教室のティーダブログの方では使わなかった画像をアップ。
(なにしろあっちはちょいと容量が少ないんだよねえ……)
稽古風景その1 稽古風景その2 おじょうとママと雄介と智子 大野さん
高山正樹
稽古はここまで。

しかし、それでは終わらないのがM.A.P.after5。せっかく亘先生が来たんですからね。
【Yusuke氏の世界配信(1)】
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos/…
場所を事務所に移して宴会の始まりです。
泡盛の林と雄介夫妻
もちろん、酒があれば亘先生は唄うのです。
唄う新城亘先生 null
null
智子さんの息子さん夫妻が参戦。
null
初めての三板(サンバ)体験。なかなかのものです。

事務所での宴会はここまで。亘先生はお帰り。でもまだまだ終わらない。
酒菜へ続く。
上地さんと後藤さん null nullまだ終わんないの……
【Yusuke氏の世界配信(2)】
 ⇒http://www.bcphotoshare.com/photos/…
null
1年ぶりのミラーボール。
 ⇒1年前のミラーボール
2年ぶりのアフロ。
null null
2年前のアフロ
[subcate.MirrorBall]
要するに、M.A.P.の三線教室は楽しいよ、という話でした。
生徒さん募集中!



«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»
高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ