門前仲町、門仲天井ホールにて。

一刻一刻は、すべて同じ重さ。
null null null

パルティータ ト短調 BWV1013より
null

無伴奏チェロ組曲第1番 BWV1007より
null

インベンションより 1番、14番
null

ソナタ ト短調 BWV1020
null

“小桜”
null null null null

たくさんの皆様にご来場いただき、好評のうちに、無事に「三笑亭夢丸新江戸噺with東京奏楽舎」を船出をすることができました。ありがとうございました。
Official_Siteのページへ

三笑亭夢丸新江戸噺with東京奏楽舎“小桜”版は、今後暫く、前半バッハというスタイルを続けていくことにいたしました。折り目正しく、律儀に。
「なぜバッハなのか」のことへ
だから、次回からは司会もタキシードで。

次回5月20日(水)深川江戸資料館“夢のかけら”版については、ガラッと変わった企画でお送りする予定。内容が決定次第お知らせいたします。

null null

すべてが、同じ重さ……
それは譲れぬ旋律……

おまけ。
あの時は、乱れた時間の流れに支配されていた…