過去の投稿

あなたは現在 2009年4月 の投稿をご覧頂いています。

4月27日月曜日: 17+4

21人の会議のあと…
null

こんなに集まるのは久しぶりでした。
というよりも、こんなに集まってくださることに感謝です。

来季に向けて。
準備は怠りなく、と思うのですが…

null




4月26日日曜日: 23時40分

23時40分。書斎で、ホームページやブログを更新中。

null

気になって事務所に電話を入れた。
宇夫方は、まだ仕事をしていた。
地図の仕事。

もういい加減にお帰りなさい。

こっちも、過去の書きかけ記事の処理がいっこうに終らないのだが……
ようやく差し込んだ記事ひとつ…
西岡美幸さんと又吉健次郎さん


4月26日日曜日: うって変っていい天気

きのうは雨。寒かった。
うって変って今日はいい天気で暖かい。

事務所に差しこむ日差しが眩しいのです。
null


でも、写った画像は何だか暗いね。
ま、考えるのやめとこう。

書きかけ記事が溜まってます。
とりあえず一個、過去の日付でアップしました。
差し込んだ記事…
http://lince.jp/hito/update…
深川の曲目のことです。
完全なネタばらしは当日までお預けです。
想像しながら、5月20日、深川江戸資料館へ是非ともお越しくださいませ。

今日は、忙しいような、そうでもないような…



4月22日水曜日: 書斎から出ることなく

ゴマ、モルツに続いて三匹目。
一郎であります。
一郎

今日は一日、一歩も書斎から出ていません。

考えているのです。
可能性について。

自分の綴ってきたブログを読んでみたりして。
可能性ありそうなのです。
でも、一人ではできない。
ふたりでも足りない。
猫の手も借りたい。

携わる者が、最大限に頭と体を使えるかどうか。
その気があるのかどうか。
とても単純なことです。

さて。
会社で。
その単純なことが。
普通に。
できるか。
どうか。

この未曾有の危機に。
それが出来ないものがあれば。
僕は傍若無人に決断もしよう。
傍若無人のこと

書かねばならぬ記事ならば。
いくら遅れても。
時系列を乱してでも。
書く。

15日に書き始めて、書きかけになっていた記事ふたつ。
ようやく今日、書斎に閉じこもって書きあげました。それを過去の日付に差し込みました。
差し込んだ記事…
カクテル・パーティーのトラック情報についての記事
成井さんが事務所に来ましたという記事


4月20日月曜日: もう完全に軽~いブログ

三日ぶり…
自宅の猫(ゴマ)

もちろん
ずっと、この調子でいくつもりはないのですが…

なるほどねえ
世の中、どんなことがあっても
ひとりひとりの生活って
こんなものなんだろうなあ

なんて

これ、きっと、実験なのです。

自宅の高山正樹

特に、意味はありません。

限界なので、就寝です。
書きたい記事は、またもお預け。

4月18日土曜日: どうやら……

あと2分で明日です。
どうやら徹夜……
深夜の光景


4月18日土曜日: ただのブログみたいな…

かつて高山正樹はこんなことを書きました。
http://lince.jp/mugon…

でもそのブログは、ややこしいことばかり書くことになりそうだったので、やっぱり客寄せパンダのブログはもっと健康的で楽しくなきゃということで、このM.A.P.after5も併せて開設したのです。
でも、言いたいことがあれば人の迷惑顧みず、とことん言葉を駆使して言ってみるという傾向は、なかなか払拭することができず、M.A.P.after5の方も、ついつい更新が遅れて、本来ブログのもっている軽やかな即時性が欠如するという事態になってきました。

全ての意欲を喪失して何もやる気が起こらないか、めちゃくちゃに忙しいか(崖っぷちに追い込まれて忙しいのか、希望に満ちて忙しいのか)、全く相反する状況が、ブログにおいては「更新されない」という同じ現象として現れるわけですね。
数日更新しないだけで、何かあったのかな、元気がないのかな、なんて思われるのも悔しいので、というよりも、そう思われていたらどうしようという自意識過剰の強迫観念を自分の中に見つけてしまうということが精神衛生上よろしくないので、“ただのブログ”というカテゴリを作って、正真正銘リアルタイムの日時で、たった今のことを至極簡単にアップして、元気だよということを皆さんにお伝えし(たつもりになって)、そうして安心して心穏やかにしていられるようにしてみました。

とはいうものの…

 おはようー(ハートのマーク)

 すごくいい天気(笑顔の絵文字)

 今日も一日がんばりまーす!

 でも、もうお昼(爆)


みたいな、どうでもいいから勝手にしてろよ的なブログは書きません(書けません)。
というより、M.A.P.にはこんなブログを公開して喜んでもらえるような“珠(人材)”もいませんし…

 がんばってね
 応援してるよ


なんてコメントしてくれるような、殊勝な読者の方もいらっしゃいませんものね。

というわけで、はてさてどうなりますことやら。


高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ