過去の投稿

あなたは現在 2009年9月 の投稿をご覧頂いています。

9月30日水曜日: 秋ですか?

9月も、今日で終わりです。
すっかり秋なんですよねえ。でもなんだかそんな感じがしない。

ああ、私達のゴーヤーですが、だんだん力がなくなってきたようです。
ちいさなゴーヤーですが、もうあんまり成長しないみたい。
null

全く大きくならずに、色が白っぽくなってきた雌花もあります。
null

なんだか情けない感じ。
null
これって、紅葉ですか? 違うよねえ、枯れてきたって感じですよねえ。
でも、紅葉と枯れることの違いってなんなのでしょうか。
4日後のゴーヤーへ

そんなことを、考えていたら、久しぶりに沖縄の金城君から、沖縄通信が届きました。
「沖縄の秋」です。
25日のことなので、そちらの日付に差込みました。
金城君の沖縄通信no.4(9/25)
どうぞ金城君が撮影した素敵な画像を見てください。

最近、「内地」より沖縄のほうがずっと季節があるんじゃないかという気がしてなりません。少なくとも、東京近辺に較べれば、沖縄のほうがずっと四季を感じることができる。当たり前ですね、きっと。

比較的大きくなったゴーヤーを、収穫しました。そして事務所が留守の時に水を遣ってくださったかおるさんに、心からの感謝を込めて進呈いたしました。
ゴーヤーを持ったかおるさん

それから、だいぶ前の記事をアップしました。
幸区の敬老会で琉球舞踊(9/21)
安冨祖流歌三線の人間国宝、照喜名朝一さんのことを追記しました。
“おもろ響む”の記事に追記(9/27)
演奏も聴けますよ。

9月28日月曜日: ゴーヤー作りの教訓

東京の朝…
あれ……
null

もう少し大きくならないかなどと欲張って
たった一日収穫を躊躇したらこの有様だ。
null
明後日のゴーヤーへ

教訓。
成長が止まったと感じたら、さっさと採ること。


9月26日土曜日: ゴーヤー解剖

緑のところはスライスして…
null

黄色いところを割ってみた。
null
血のように、真っ赤な種です。
貰ってきた苗へ
宇夫方路は、この後、沖縄へ2泊3日の出張へ。


9月23日水曜日: 世の中は休みらしい

昼から……
http://www.bcphotoshare.com/photos…

飲み足りないのか、悩み足りないのか……
オーダ-ストップ。
「またな…」

null

そして、事務所へ向かう。

休みなく考えている。


9月19日土曜日: ゴーヤーの収穫

ゴーヤー君たち。
ちょっとサマになってきましたかねえ。
null
一番下が次男です。
で、長男はこの右側……
null
下が長男で、上は7男坊くらいかなあ。ちょっと歪んでるけど。

M.A.P.の西岡さんに、もう採らないと、ほかのゴーヤーが大きくなりませんよと言われて、そういうものかなあと、ついに収穫することにしました。
ちょっ……                   ……きん!
null null

ついに収穫しました!
でも、やっぱり小さいねえ。
null
左が次男、右が長男です。
こいつらの運命は……、それは後ほど。

ところで、このゴーヤー、沖縄語を話す会でいただいた苗を育てたのです。
貰ってきた苗へ
収穫したゴーヤーの運命
明日のゴーヤーへ
その沖縄語を話す会へ、今日は久しぶりにお邪魔しました。
それは次の記事で。

9月16日水曜日: 帰京

岡山から“のぞみ”に乗って。
null

事務所へ。
長男、ちっとも大きくなってないんじゃないか。
null null null

たかがゴーヤー、されどゴーヤー。問題は長男の成長。一時が万事。何を問われているのか分からないようでは困るのだ。
http://lince.jp/hito/new100…のコメントが問題なのだ。)

明後日のゴーヤーへ

9月 7日月曜日: まったりと三線

ちょっと気が抜けて、まったりと三線を爪弾いたり…
null

すでに、次の挑戦を考えているのです。
少しゆっくりしなよってか…

それでも、ぼちぼち過去の記事をいくつかアップしました。
M.A.P.カルチャー琉球舞踊教室(8/22)
雌花が咲いたら受粉の手伝い(8/26)



9月 6日日曜日: ブログはゴーヤー頼み?

12個のゴーヤー確認。
こんな感じ。
null

その他の主なゴーヤー君たち。
null null null null null
明後日のゴーヤーへ

ゴーヤーばっかりというのも何なので…

狛江市関連の施設で自主稽古。
その後、PushPullで軽い昼食。
null

それからコンタクト初体験。
null null
世田谷通り沿いのゴリラビル一階の行きつけのメガネストアーにて。

眼鏡がダメな役なら、いつも裸眼で舞台に立ってきた。でも今回は舞台上で読まなければならない。その文字が老眼で読めない。
長いこと芝居をやっているが、自主稽古もコンタクトも始めてのこと。歳とったということなのかなあ。
(高山正樹の呟き)


9月 5日土曜日: 気分転換の日です

午前中、成城学園前の施設を借りて自主稽古。
昼から高山は久しぶりに書斎に篭っています。

今日は、夏休み明けはじめての「沖縄語を話す会」、だからどうしてもお伺いしたかったのですが、本番間近、少し静かにゆっくりしていることにしました。
夏休み前の沖縄語を話す会の記事
そういえば、沖縄語を話す会のお土産で、まだ報告していないことがたくさん残ってますねえ。うーん。

少しばかり「社長とは呼ばないで」は更新しました。
え?お呼びでない? あっそ……
気分転換であんす。

でも、宇夫方は午後から厚木のカルチャーで琉球舞踊の講師、その後、今現在もう22時を過ぎているというのに、まだ事務所で地図の仕事をしているらしい……

なんだかなあ。色んな意味で。

今日はこれだけ。

なんにもしないのも落ち着かないので暫定記事に加筆してアップしました。
代田橋での稽古風景(8/30)
ようやく、一個だけですが…。

老い込み、じゃない追い込み。

稽古終わればとっぷりと…
夜の東放学園

これだけでは済まないのが辛いところ…

事務所に戻って仕事。
癒してくれるのは、ちびすけゴーヤー。
夜のゴーヤー
明後日のゴーヤーへ

「仕事が忙しくて、台詞が入らないのです」
「舞台があるので、見積もり出せないのです」

口が裂けてもそんなこと言えない。
言ったらそれっきり。
誰も許してなんかくれない。

ふと、賢治のように……
ごちゃまぜでチャンプルーな世界なんて、やっぱり不可能なのかな…
「トシ、おらの背中、押してけろや…」

ちなみに、林光氏作曲の“愉快な馬車屋”は、ジャズっぽくもありながら、沖縄の旋律で書かれています。
このことについてはいずれまた…


9月 1日火曜日: ミニゴーヤーか…

だいぶ、太ってはきたのですが、うーん、これじゃあ全くもってミニゴーヤーですなあ。
null

アップ
null

デクノボーの台詞から…
「百姓にもなれねえ… たしかにおらデクノボーであんす」

ちょいと長くてスマートな弟の清六君に期待をかけるか…
null
明日のゴーヤーへ

少しばかり余裕が出てきたので、先月22日くらいからの「やっつけ記事」に、ボチボチと追記を始めました。
それにしても、連載記事や「社長とは~」まではなかなか手が回りません。
致し方なし…


高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ