過去の投稿

あなたは現在 2010年10月 の投稿をご覧頂いています。

10月30日土曜日: 健康ゲームの結果

10月30日の土曜日、いよいよ一ヶ月続けてきた健康ゲームの結果発表です。
午前3時まで飲んでいて、ろくに睡眠も取らず、その後の尿検査なのにもかかわらず、数値は改善。この年齢で、ちょいと生活を変えただけなのに、これほど反応するということは、意外に小生の体は性能がいいらしいのです。先生曰く「大事に使えば長生きできる体です。御両親に感謝してください。」だって。

なんと尿酸値は正常の範囲に戻りました。血圧も改善方向へ。でもまだ高いので、今までと同じ薬を飲み続けますが、小生が飲んでいる薬は一番弱くて腎臓に優しい薬なんだとか。また毛細血管を少し拡げるタイプの薬なので、血管の集中する腎臓にいい影響が表れたんじゃないかなということでした。単に降圧剤といってもいろいろあるんですね。強い薬はやっぱり体にはよくないのだそうです。

血圧と腎臓はとても関係があるのですが、大きな病院だと血圧についてはすぐ内科に回してしまって、腎臓(泌尿器科)と血圧(内科)の総合的な判断による治療が出来なくなります。
だから主治医は信頼できる町医者にする、これ、現代でも(というか現代にこそ)通用する鉄則です。

また、内科の先生は、血圧が高いと、目標数値を設定して、そこまで下げることが絶対みたいな治療をする場合が多いらしい。でもそれは違うとは小生が信頼する泌尿器科の先生の言。泌尿器科は外科の範疇です。

さらに、驚くべきことに肝臓はノーダメージ。うふふ、まだまだ飲めそうです。ただ、今の健康ゲームのペースは続けること、それが条件。

主治医は泌尿器科の町医者、小生の場合、これが今のところベストの選択みたいです。
(ただ消化器系が守備範囲外、そこはまた別に気をつけなくてはいけないらしい……)

今日もまた血液検査をしました。例えば悪玉コレステロールとか、その他の数値がどうなっているか、その結果は、また1ヶ月後に来た時のお楽しみです。

診察は午前12時半に終わり。人形町、雨。台風接近中。
ガソリンスタンドの価格看板
ガソリンスタンドが血圧計に見えるのでした。

これから夕方まで、このあたりで時間を潰さなければいけません。さて、どうしようかな……

健康ゲームについて。
少し整理しましょう。減塩しているのは血圧が高いからです。尿酸値とは直接関係ありません。尿酸値が問題なのは、僕の場合腎臓がひとつしかないので結石ができると命取りになりかねないから。でもそのために徹底的にプリン体の多い食物を控えているのかというとそうでもない。まあ、ちょいと運動をしたり、食べる量を少なめにして、果たして一ヶ月くらいでどうなるものか見てみようというのがゲームの趣旨です。

明日、一ヶ月ぶりに医者に行って尿酸値の数値を調べます。ゲームの結果が楽しみですなあ。
(血圧の方は、これだけ塩分を少なくしているのに、あんまり変わっている感じがしないんだよねえ……)

今日のお昼。
ある出来事があって以来、オリジン弁当にはいい印象がないのですが、喜多見のお店で料理を一生懸命作っているパートの方々に対しては文句なんか全くありません。
今日、ちょいとダメ元で減塩おにぎりを頼んでみたのです。そうしたら、若い方は途方にくれていたようですが、ベテランらしき年配の方が、「塩なしで握ってあげるよ」と言ってくださったのです。
塩なし御握り
これが美味かった。具のシャケの塩分だけで十分。お店というものは食中毒が怖いから、お持ち帰りは濃い味にするのが常道。だからもしかすると、塩なしの御握りを売るなんてルール違反なのかもしれないけれど、そんな固いこと言っちゃダメだぜ、時々店を巡回する支配人。

お昼を食べ終えて、大島くんとの録音作業も終えて、久しぶりにゴーヤーを撮影してみました。このところずっと動きなしなのです。
最後のゴーヤー
柿の場合(他の果物は知りません)、木の上のほうの実を一個だけ残して、来年の豊かな実りを願うのですが、そんな感じになってきました。
最初のゴーヤーから見る
4日後のゴーヤーへ

そして夜になると、目がランランとしてくる僕でありました。鳥目のクセに……。

さあ、今から下北へ繰り出すぜい!


※追記再投稿。なるほど、こういうことも出来るわけだ。記事下部の「続きを読む」からどうぞ。

M.A.P.の影のドン、宇夫方路女史は保険の仕事もやっています。生命保険、自動車保険、火災保険、短期旅行の傷害保険、なんでも扱っている。ご要望があれば是非どうぞ。悪い人ではないし、それで食べているわけではないので、保険の契約獲得に関しては全くガツガツしていません。だからきっと、最良の選択を提案しようと努力してくれると思います。それがホントに最良かどうかは分かりませんが。

今、その宇夫方女史は池袋にいるらしい。彼女、実はファイナンシャルプランナーの資格も持っているのですが、FPの資格は一度取得してしまえば終わりというものではなく、毎年勉強して何単位か取らなければ資格を失うのです。で、彼女、今月中に15単位が必要で、今日は7単位を獲得すべく、一日中研修を受けているのです。(しかし、あと8単位、どうするんだろうか……)

そんなこんなで路さんは極めて忙しく、なんとあろうことか、このM.A.P.after5の記事を、殆ど読んでいないということが、昨日発覚しました。(薄々は感づいていたのですが……)
このブログで、会社の方針だとか考え方などを社員にも伝えたいと、密かに虫のいい手抜きを考えていた社長としては、まことに残念なことで。
どうやら彼女、TOPページだけはサラッと時々見る(読むではなく)らしいのですが、そこからもう一度リンクをクリックして別の記事に移動するなんて、そんな面倒なことは一切なさらないようで。

というわけで、ブログのアップの仕方を大きく変えることにしました。(Yusuke氏にも世界一読みにくいブログだとお褒めの言葉をいただいていたことでもあるし……)

まず、TOPページに表示させる記事の数を5個から10個に増やしました。1ページが重くなって、例えば携帯でお読みくださる方には申し訳ないのですが、まずは一週間に一度くらいしか読まず、かつ余計なクリックはしないという宇夫方対応の処置です。

また、ともかく記事は、2ヶ月前のことを書いた記事でも、実際アップした日付けで公開することにしました。それはブログでは当たり前のことなのかもしれませんが、小生はこの“M.A.P.after5”を比較的整理された記録にもしたい、またデータベース的要素も付け加えたい、それで、どうしても出来事が起こった日付順に並べたかったのです。

そこで……
軽やかな即時記事と、連続性を確保したコアな記事、この相反する目的を共存させるめに、まず昨日のことや今日のことを軽く書き、後に諸々書き直した場合は、その書き直した日の日付でアップして、折を見てそれらの記事を、実際に起こった日付に戻す、という段取りにすることにしました。

相変わらずややこしくて申し訳ありませんが、色々と悩み考えた結果です。とりあえずこの方法で記事をアップしていこうと決めました。どうかしばらく、暖かい目で見守ってください。

今日の記事には見る画像なし。でも読めよ、ウブカタ!

只今から改造開始です。(14時27分)

» 続きを読む

M.A.P.の記事のアップは、時系列が無茶苦茶である。しかし、実は関連した一連の記事は、それぞれ出来るだけ順番を崩さないようにアップしているつもりなのである。例えば沖縄の話しは、なかなか即時に書くことが出来ないような内容も多い。特に書くのに苦労する記事は、悩みに悩んで、数ヶ月後にアップなどということになる。すると、それ以後の簡単な話も、停滞している記事と関係していると、下書きのママ決定稿にはならずにアップの順番待ちとなる。

特に基地関連のことなどは、なかなかナイーブなこともあって、本日10月23日現在、7月17日の高江の記事が未だ決定稿とならず、それ以降の様々な記事がアップできないという有様なのだ。
※(10/25)高江のこと、やっとアップしました。

例えば、 もうだいぶ前のハナシだが、“六千人の命のビザ”の本番二日間の記事が未だ暫定のママ決定稿にできないでいるのは、たまたま初日の9月16日に撮影した一枚の画像から得たインスピレーションが原因なのである。
音響の渡邉禎史さんが喫煙室の中で座っている画像
僕はこの画像からアウシュビッツのガス室を連想してしまった。すると途端に金城実氏が禁煙について語った講演ことを思い出したのである。
金城実氏については、いくつもの暫定記事があってアップ準備中なのだが、そこで書きたいことは、どれもこれもおいそれとやっつけられるような代物ではない。まずは7月22日の暫定記事からなのだが、なかなか忙しくて落ち着いて考える時間が取れないのだ。

どうも小生の粘着気質がいけないらしい。要するにブログ向きの文章が、小生には書けないらしい。会う方会う方に、ブログに書きますねなどとお約束しながら、全く書かずにいて外交辞令だけのいい加減な奴みたいになっている。当たり前だ。何十日も書かずにいれば、書く気がないと思われても仕方がない。陳謝するのみであるが、しかし必ず書く。どんなに遅れても、どんなに読みにくくても。どうかお見捨てなきよう、ただただ平伏。

というわけで、新しい記事はゴーヤーばかり、ああゴーヤー日記書いてる人ね、などと言われている。つまり、このブログを案内して読んでくださる殊勝な方も、せいぜいトップページの3つぐらいの記事しか読んでくださらないということなのだろう。それがきっとブログというものなんでしょうなあ。

しかし是非、ワンクリック、ツークリックして過去の記事を開き、一生懸命書いた記事を読んでくださいますよう、心からお願い申し上げます。

【今日のゴーヤー】
昨日のことがあるので、残った2本のゴーヤーも、よくよく見た。
最後の2本のゴーヤー
するとそのうち一個が、やっぱり一部分黒ずんでいる。
黒ずみのあるゴーヤー
わかりにくいのですが……
黒ずみのあるゴーヤー2
角度を変えて、って、おんなじか?
黒ずみのあるゴーヤー3
最初のゴーヤーから見る
6日後のゴーヤーへ

宇夫方女史、出陣時間にて、切って中を確かめるのは、また後のお楽しみ。


10月22日金曜日: ゴーヤーが腐る!

8日前からほとんど最近何の変化もなかった残り3個のゴーヤーだが……
そのうち一個がおかしくなった。
ゴーヤーがおかしい!
色の濃いところが、押せたようにグニャグニャしている。
早速収穫、といえるかどうか。
やっぱりゴーヤーがおかしい!
切ってみた。
ドキドキしながらゴーヤーを切る
どうやら、腐ってきたようだ。
どうやらゴーヤーは腐ったようだ
2年目も最後のほうになって初めての出来事。
最初のゴーヤーから見る
明日のゴーヤーへ
残り2個、もう刈り取ったほうがいいのかどうか。思案しているうちに、また出かけなければならない時間が近づいてきた。

今日アップした過去の記事ふたつ。
 ⇒三線教室のafter5的補足(10/6)
  黒板に書いた説明

 ⇒“ぎま”で歌う【お隣の“コンケン・アイ”は臨時休業中】(10/7)
  デュエットする高山正樹と鈴木雄介


M.A.P.最新記事リストのページを頑張って更新しました。
 ⇒http://lince.jp/after5new.html

山猫合奏団のOfficialブログ・“M.A.P.after5”とオマケの“社長とは呼ばないで”の新着情報はそちらで一括確認できます。(担当者がちゃんと更新すればのハナシですが。)
是非、ブックマークを。
また、“白石准の部屋”については現在未対応につき、山猫合奏団のツウィッターをフォローしてくださいませ。
 ⇒http://twitter.com/YamanekoEns

ああ、書きたくても書けない記事がたまる一方です。辺野古のこと、高江のこと、喜多見のお祭りのこと、ヒトラーと禁煙のこと、朗読会のこと、それから山猫合奏団の告知が1個、2個、3個……、それからそれから……

今日も間もなく出掛けます。予定は4ヶ所、全て終わればまた午前様かなあ。
ご連絡しなければならないのにそれが出来ていない方々も数多く、この場を借りてお詫びします。皆様、申し訳ございません。

この「お詫び」、皆様のところに届くのかなあ。そのためにも是非ブックマークとフォローを、という厚かましいお願いでした。

【追伸】
昨日、過去の記事をどうにかひとつだけアップしました。
 ⇒経堂の諸国家庭料理“うさぎ洞”(9/30)
  “うさぎ洞”のマスター


10月19日火曜日: 反省その2

昨日のこと、というか、さっきのことを反省して、今朝の食事は牛乳。と、薬です。
牛乳と錠剤ふたつ
ちなみに、乳製品にはプリンタ体は全く含まれていません。

そういえば昨日の朝も反省して、だからというわけでもないのですが……
先月行った居酒屋の記事を、昨日三つほどアップしました。
 ⇒沖縄タウンの“SABANI”【iPadを使ったオーダーシステム】(9/22)
  null

 ⇒下北沢でハンサム・マーキーさんと(9/25)
  null

 ⇒“Shesirs”下北沢店(9/26)
  null


このほかにもまだまだあります。僕の過去は反省する材料の宝庫です。

10月18日月曜日: 反省その1

昨夜のこと、というか、先ほどのことをちょっと反省して、本日の朝食は豆寒天。
null
与那国島産の黒糖を使用しているので、この記事のカテゴリは「沖縄的食物」です。
それでも黒蜜は1/3くらいにして、後はもったいないけど捨てました。
null
なぜ反省その1かって? それはその2があるからです。
※この記事は、ホントは19日の朝に書きました。なんだい、毎日反省かい。



川崎の市民劇「枡形城 落日の舞い」なるものがあるらしい。
本番は来年5月、かわさき芸術祭の中でやるらしい。

その出演者とスタッフを募集していたらしい。
そのオーディションが、溝の口の大山街道ふるさと館というところであるらしい。

大山街道ふるさと館

枡形城か。僕の家の近くだ。源頼朝が鎌倉に幕府を開いた頃のこと。北条政子の妹。郷土史か……。

オーディションの最初の一組だけ見学して、もう時間がないので、会釈をして会場を出た。
南武線で立川へ向かう。

時代はローカルだ、喜多見の居酒屋情報発信、“FMつやま”でラジオ番組、沖縄のことを学ぼう、そんなふうに毎日を過ごしていた。だが、足元のこと、何にも知らない。町内会のゴミ拾いだって、参加なんかしたことがない。反省をしたわけではないのだが、でも、車窓から、ボーっと武蔵野の丘を眺めていた。

いかんいかん、「紅い手」を読まなければ。今日の本番、あと数時間後。どう読むか、まだ何も決めていないのだから……。


昨夜は沖縄語を話す会でした。そっちは宇夫方女史の担当。間もなく沖縄語を話す会の専用ブログにて。
その後、ハンサム・マーキーさんと、五味さんと、楽しい夜を過ごしました。記事はまたまた後日ですけど。
※話す会の専用ブログ・楽しい夜の記事、アップしましたよ(10/26)

というわけで、本日の朝食は事務所で、と、あいなりました。
null
収穫したゴーヤーのスライスにノンオイルドレッシング。豆腐に減塩醤油。健康ゲーム進行中。

昨日の記事にもちょいと書きましたが、今夜の朗読会の原稿作りに苦労しています。
null

でも、もうそろそろお出掛けのお時間です。只今午前10時半。え、本日17時開演でしょ、ちょっと早くない? いえいえその前に、ちょいと行くところがあるのです。もしかすると、わたくし高山正樹の来年度の最大イベントとなるかもしれないことの始まり。

おいおい、どうするんだよ、朗読原稿。大丈夫。「だいじょうぶ」と読むか、「デージョーブ」と読むか。まあ、しんぺーするなってことよ。「だい」が「でー」、「ぱい」が「ぺー」、これウチナーグチとおんなじ音韻変化。そんな話を今夜のマクラにでもしてみるか。まあ、電車ん中でゆっくりと考ーるさ。「かんがーる」なんて読むなよ、「かんげーる」って読みやがれ、こんちくしょー。

Hさんが福岡に引っ越したのはちょうどこのM.A.P.after5を始めた頃。そのHさんが戻ってきました。
null
ドMのUちゃんが「ウッシッシ」とたいそう喜んでいます。SっぽいUさんも「ウブブ」とやっぱり喜んでいます。あ、どっちもUだ。ああ、どっちもMUだ。UさんはSっぽいけどMUなのだ。
ちなみにHさんはというと、ドSだと、ドMのUちゃんは思っています。

すいません。目一杯内輪話で。だって戻ってきてくれるって、うれしいからね。

UはUターンのU。「うれしい」のU!

明日は立川での朗読会本番。いまだ最終の台本原稿を決めかねています。今日も明日も別件の予定が詰まっていて時間があんまりありません。結局本番は練習なしのブッツケかな。でも、朗読はそのほうがいい場合が結構ある。こんなこというと、目くじら立てて怒る朗読好きのOBさま方もいらっしゃるのですがね。そのうち「即興のおもしろさ、即興の極意」なんて論文でも書いてみようかな。

今晩は沖縄語を話す会の第19回です。
HMさんが来ます。
というわけで急いで過去の記事を一個アップしました。
 ⇒でっかいシーサーはいずこ?(7/24)
  null

おっと、もうすぐ博多のTさんが事務所に来る時間です。タモリのお友達。
そういえば、今年の夏は、とうとうお友達のヤモリくん、やって来なかったなあ……
 ⇒最後に会ったお友達のヤモリくん

なんにしろ、ヤモリだってタモリだって、牛だって馬だって、ハンサムだってハヤシだって、チョロキューだってトミキューだって、なんだってやって来るってのはうれしいのものなのです。

明日の朗読会、どのくらいお客さん来るかしらん。


10月14日木曜日: 実は大きくならず……

一番大きい13.5cmクンも黄色くなってきました。
null
収穫。
null
料理。
null

もう10日も前から、ちっとも大きくならず、かといって黄色くもならず、萎びることもなく、そんな奴がいます。
null
不思議ですねえ。
葉はどんどん枯れていくのに、蕾もありちょいと花も咲くのだが、成っている実はもう大きくならず、新しい実が成ることもなく……
null
売れない老俳優みたい。なんだか身に詰まされます。
最初のゴーヤーから見る
8日後のゴーヤーへ

だからというわけではないのですが……
実にならなかった残念なことについての記事をアップしました。
 ⇒対馬丸記念館で消えたミステリー(7/24)
  null

それから、深川江戸資料館へ向かいました。

そして、そこでの、もうひとつの残念なハナシと、いくつかの蕾のハナシは、また別途記事にてお伝えすることにします。



10月12日火曜日: 健康・減塩シリーズ記事

あやや、11cmのやつが黄色くなってきた!先っちょはもう茶色。
null
急いで収穫。
null
測定。
null
一昨日はこうでした。
null
2010年、終焉近し。
最初のゴーヤーから見る
あさってのゴーヤーへ

お昼は、東京奏楽舎の桃原くん丸屋さんへ。わけあって、最近、宮古の血が流れる桃原くんとよく顔を合わせるのです。
店に入ってびっくり、内装がすっかり変わっていました。でも撮影はしません。ここのご主人、ネットはあんまりお好きではないみたいだから。
おいしいお店なのです。味がしっかりしている。つまり、ちょっと濃い目。
で、この日は温かいおそばのつゆを薄くしてもらえるかどうか、思い切って聞いてみたのです。
「すっごく薄くていいんだけど。」
「大丈夫ですよ」
有難い。
さて出てきたおそば、うーん、薄味に慣れてきた小生には、まだかなり濃い感じ。もしかすると、厨房のご主人、これ以上薄くすると味がなくなると思われたのかもしれませんね。塩味って、慣れなんだよね。
今度、もう1回頼んでみよう。できれば丼物も。ここの店で食べられなくなるのは残念だから。
喜多見の丸屋
過去の記事をふたつアップ。
※健康・減塩シリーズの記事です。
 ⇒腰が引けると腰を据えることができない(10/1)
  null

 ⇒鳥研で減塩研究《草食系おじさんにならないために》(10/2)
  null


先月の飲んだ暮れ情報記事を今月1日付けの記事としてアップ。
 ⇒健康ゲームの開始《腎臓がひとつだと尿路結石は命取り》(10/1)
  null


今日も続くその健康ゲーム。自宅から事務所まで7kmを歩きました。
途中に見つけた石敢當は去年の3月と同じです。
null
でも去年と違うのは小さなスピーカーとジュラルミンのカバンが傍にあること。
実はここより少し多摩川の橋寄りでネズミ捕りをやっていて、ここの路地に違反者を誘導してキップを切る場所なのです。

この小さなスピーカーからは……
「時間がないんすから早くやって。」
「あなたは27kmオーバーですね」
……なんて声が聞こえてくる。

さらに事務所に向けて町田とは反対方向に歩くと、こんな交差点があります。
null
この左折車線を走って来たバイク……
null
そのまま直進すると……
null
捕まっちゃうんだな。この後、この先の路地から白バイが出てきて、違反したバイクを追いかけていきました。

この取締りは年がら年中やっていて、自動車で通る度、おまわり暇だなあ、もっと他にやることはないのか、などと不謹慎なことを思っていたのですが、ゆっくり歩いてみると、色々な看板に気がつきます。
null
なるほどね、こういう事情もあるわけか。このもっと手前には、自動二輪の取締り強化路線という看板もありました。
この交差点にもこんな立て看板。
null
交差点を渡ったところの路地には、もう一台白バイが……
null
そして、ほら、また捕まった。
null

M.A.P.で働く皆様、世田谷通りを町田方面からやってきた時には、多摩川を渡った先のあたりでは、十分に気をつけて、えっ、いやいや、きちんと交通ルールを守ってくださいねっていうことです。どこを走っていても、です。
はい! 本心ですとも。だって僕、健康なんですから!

» 続きを読む

今日は小さい順に。
null
 9cm
null
 9cm5mm
null
 11cm
null
 11cm5mm
null
 13cm5mm
ぼちぼち収穫のタイミングでしょうか。
でも15cmくらいまで成長してくれないかなあ……
最初のゴーヤーから見る
あさってのゴーヤーへ

過去の記事にちょいと妙な追記をしてみました。
 ⇒“2010年ゴーヤー成長記録再開”に“Y氏の成長記録”を追記(9/18)
  null

それから久しぶりに龍谷寺へ。4月11日以来です。
(それは山猫合奏団のブログにて……)
痛風経験者の方丈さんにプリン体窒素含有量の多い食品がわかる表を頂きました。
null
あれま、納豆も、かつお節もダメなわけ?大豆はNGだけど豆腐はOK。鶏卵も筋子もイクラもプリン体は少ないらしい。なんだかよくわからん。書いてないけど、ゴーヤーはどうなのかしらん? 
尿管結石前科三犯の白石准ちゃん曰く、「明日コピーして頂戴ネ」。
痛風と結石は同じもの。関節に出るか尿管に出るかの違いだけなのです。

“ババール”の合わせを終えて、自宅に帰って我が食生活を顧みながら
(省みてはいません)
過去の記事をひとつ暫定アップしたのでした。
 ⇒沖縄タウンの“SABANI”【iPadを使ったオーダーシステム】(9/22)
  null

   ※この記事は10月19日に決定稿でアップしました。


10月 9日土曜日: 身体メンテナンスゲーム

夢丸さんの独演会から戻って……

減塩しょうゆ。オニオンスライス。
null
鰹節はプリン体の含有率がものすごいんですけどね。それは気にしない。

メインディッシュは湯豆腐。
飲む酒はワイン。ワインはプリン体なし。一貫性なし? いいんです。ゲームだからね。

ただ夜遅いのが気にかかる。健康ゲームをやる時間じゃないよねえ。健康のためにはゲームをしちゃいけない時間だ。



昨夜の鳥力中央研究所で高田君に貰ったのがこれです。
韮と茄子と栗
高田君の御実家から送られた野菜のお裾分けです。
なーす!
茄子

くりー!
栗

にらー!
韮

アップ。にらー!
韮のアップ
しつこいですか? だって嬉しいじゃないですか。

茄子は醤油も塩もなしで焼いて……
焼き茄子

韮は豆腐と一緒に極薄味のお吸い物……
豆腐と韮のお吸い物
……と、おひたし。調味料は柑橘系のみ。
韮のお浸し

そして納豆ご飯。
納豆御飯
納豆はプリン体いっぱいなんですけどね。プリン体の含まれない食べ物なんて滅多にないのだから、問題は総量です。要は健康的に食べること。これ、健康ゲームの正しい戦略ですな。病気が発症してしまうとそうはいかなくなる。これも禁止あれも禁止、そうなると、弱い人間は、ゲームなんて言ってられなくなっちまうんだろうな。

で、こんな感じ。
今朝の御食事

そして食後のデザート。
蒸かしたての栗

ああ、おいしかった。高田君、ありがとう。

なんか、秋ですなあ。
だから健康ゲームのサブカテゴリを作成しました!
今日は夢丸さん最後の独演会です。

10月 8日金曜日: 埋め草が枯れてきた

昨夜から今日にかけて過去の記事をアップしていました。
 ⇒鳥研は月1回がちょうどいい【十文字と奥久慈軍鶏】(8/16のこと)
   お客さんの男の子と店の女の子

 ⇒“ぎま”のお味は烏賊が?(9/8のこと)
   ぎまのママが捌いたイカ

 ⇒秋なのに飽きないコンケン・アイ(9/10のこと)
   三色丼


特筆すべきことなし。
ゴーヤーも変わらず。
今日のゴーヤー
でも、葉っぱはどんどん枯れてきた。
最初のゴーヤーから見る
あさってのゴーヤーへ

まだ4時前なんですが、なんだか暗くて、雨が降りそう。
傘立てとハイビスカス
傘たちの左下にあるのは、鶴見会館でもらったハイビスカスの鉢植え
困った時のブログの埋め草ネタ。ゴーヤーの次はハイビスカス? 無理でしょう。

あと30分くらいで出かける時間。書けてない記事がまた増える……

社長が実務をしているような会社はダメ会社。それが常識らしい。
しかし、いよいよ納期が怪しくなって、とうとう久方ぶりに実務をする羽目になった。

ブログはやっぱりゴーヤー頼み。
チビゴーヤーの一個がいよいよ黄色くなってきた。
null
夜だからうまく写らない。
切り取ってマクロで撮影。
null
最初のゴーヤーから見る
あさってのゴーヤーへ

もう時間。三線教室。主宰者がを休むわけにはいかない。

10月 5日火曜日: 今日も話題はゴーヤーで

昨日と状況が似ています。
ふたつ過去の記事を書きました。
 ⇒キジムナーフェスタ2日目【ずいせん部隊・武州丸・630事件】(7/19)
  null
 ⇒キジムナーフェスタ終わってリラックス(7/19)
  null

これからまた出かけなければならないのです。昨日の夜のことは案の定持ち越しで、やっぱり今日の話題はゴーヤー頼み。お昼は“すみれ家”さんの自然食のゴーヤーチャンプルー弁当を食べました。
null
このあたりで買えるお昼のお弁当で、ちょっと年配向けなら、ココのが一番かななんて思います。

事務所のゴーヤーの枯れかかった葉っぱを切っていたら、だいぶん前に萎びたらしいチビ助ゴーヤー君を発見しました。
null

切り取って、ちゃんと撮影してみました。
今日の墓碑銘。
null
最初のゴーヤーから見る
明日のゴーヤーへ

ボチボチ時間です。行ってきます。

10月 4日月曜日: ブログはゴーヤー頼み

昨夜、過去の記事をひとつだけアップしました。
 ⇒tituti_OKINAWAN_CRAFT【“tituti”と雑誌“momoto”のこと】
  null

今日になって、またひとつアップしました。
 ⇒“玉那覇ウシ商店”と長島さんのこと
  去年の2月の長島さん

伝えたいことをちゃんと書こうとすると、とても即日は無理です。つまり遅れてアップする記事のほうが、実は切実に読んでもらいたいと思って書いているのです。とはいっても、3ヶ月遅れというのはいくらなんでもひどいものですね。

昨夜と今日アップした記事は、遅れて書いているにもかかわらずわりと軽い記事なのですが、重くて書けずにいることが、まだまだたくさんあります。
ああ、もうブログなんかやめちまえという声が聞こえそう。

それでもなんとか毎日読んでもらいたくて、ゴーヤーの話題でブログっぽくしているのです。

そういうわけで、今日はフラッシュを炊いて撮影してみました。
null null null null null null null
最初のゴーヤーから見る
明日のゴーヤーへ

今日はこれだけです。でもね、これから出掛けるのです。昨夜アップした7月23日の記事に登場した智内さんと、下北沢あたりで一杯やるのです。とすると、また後日執筆予定のネタが、またひとつ増えそうなのです。

近々のことで告知しなければいけないこともたくさんあるのですが、時間がちっともありません。

人形町から喜多見に戻る間、ボーっと考えていたのです。検査結果がもっと徹底的に悪ければ、例えば会社を大幅に縮小するとか、思い切ったこともできただろうに、しかしそうもいかなくなって、まあ、普通に考えればよかったねということなのでしょうが、ちょっと拍子抜けした感じです。

こうなると、山積みの課題に、あらためて向き合わなければならないわけで。
駅から事務所へトボトボ。徒歩と「トボ」って関係あるのかなあ、なんて。
だんだんとはっきりしてくるこの現実感覚を、何故かちょっと持て余しています。

はーん、また沖縄物産の店舗が出てる。
null
期間貸しのスペースなのですが、いつもそれほどお客さんが入っている様子がない。でも定期的に来ているところをみると、商売になっているということなのでしょうかねえ。
わが楽天市場沖縄map、いいものを扱っていることは間違いないのだから、うまく認知されれば大きく化ける可能性を十分秘めているのです。でも、なにぶん手が回らない。さあ本腰入れて頑張らなくちゃねえ。でもオイラの腰、一個しかないもんなあ、なんて思いながらトボトボ。

お隣はアイアンポット。あ、iPotだ。おもしれえ。
チャンプルーを目指す我がM.A.P.とすれば、オカマバーは絶対に外せない店なんですけどねえ、なんとなく一度も訪れていません。だって、お客さんが入っていくのも出てくるのも、一度も見たことがないんです。それでも閉店しない、なんでだろう。お金持ちの固定客がいるということなのかなあ。それと地下通路?
どんな店でもたいがいは平気なんですが、何故かここの階段を下りてみようとすると、一個しかないオイラの腰が引けるのです。勇気が出ない……
どなたか知っている方、コメントください、という虚しいお願い。

さてと、身体メンテナンスの健康ゲーム、どうしようかなあ。まずは第1ステージとして、減塩を頼めそうなお店の研究というゲームを始めてみよう。
(主治医に叱られる……?)

よし、さっそく今夜からゲーム開始しよう!
(だから、主治医に叱られるってば)

次の記事に続く……

» 続きを読む

10日前の血液検査の結果が出ました。予測どおり、当然いろいろあるのですが、ただ肝臓は大丈夫らしい。しかし特に問題なのは尿酸の値です。尿酸は痛風と尿路結石を引き起こす原因。痛風も尿路結石も、発症すればともかく痛い。死ぬほど痛い。でも、それだけで死ぬということは、とりあえずありません。普通の人は。
ところが小生、十数年前、腎臓ガンで右腎臓を摘出して片腎なのです。腎臓が一個しかない人は当然腎臓から膀胱に到る尿管も一本しかありません。これが結石によって詰まってしまうと、尿毒症によって数時間で命を落とすことになります。
腎臓ガンに完治はなく、二十年経っても転移するというサブマリン癌。しかしその再発よりも今やはるかに結石で死ぬ可能性の方が高いわけで、もし結石の症状が出て小便が出なくなったら、すぐにそれなりの設備のある大きな病院に飛び込んで、背中から管を突っ込んで直接尿を抜かないと、アッという間に死ぬらしい。

こんなハナシ、会社のブログで語るようなことではないのですが、御幣を恐れず言えば、この“M.A.P.after5”は“社長とは呼ばないで”の「子どもたちへの手紙」の裏返しです。どちらもゲーム。太陽か月かの違い。ただ身体のメンテナンスゲームは月ではないというだけなのです。
 ⇒「月」と稲垣足穂の連想ゲーム

なんとも分かりにくくて申し訳ないのですが、かなり深刻に遊んでいるのだと思し召し、何卒お許しの程を。

というわけで、あらためて先月の食生活を振り返って、今後のゲームの作戦を立てるのです。

【9月の酒宴Blog記事一覧】
3日:岡山市“ボクデン”
null
 岡山のおやこ劇場を終えて。
 絶対に食い過ぎ。
 最後は寿司まで食った。
 奥山茂氏曰く……
 「炭水化物、食べなきゃ死んじゃう」
6日:明大前“宮古”
null
 だって、田嶋クンが来れば飲むしかない。
 最初はゴーヤーのスライスから。でも……
 龍前照明の田嶋クン曰く
 「本番前っすよ。痩せるんじゃなかったんすか」
8日:“ぎま”
null
 上野文化会館の後、稽古も終えて
 夢丸さんのイカ持参。
 烏賊はいいかなあなんて思ったんですが
 プリン体がねえ……
10日:“コンケン・アイ”
null
 はあ
 占めに4色どんぶりですか。
12日:“魯園菜館”
null
 アッサリ系を中心に。
 「きゅうりのサラダ」とか
 「マグロとアボガドのサラダ」とか
 それでも中華料理だからそれなりに。
14日:“酒菜”
null
 スタジオでの稽古打ち上げ。
 ボトル入れました。

15日:東高円寺“太陽食堂”
 セシオン杉並での場当たりの日。
 田嶋くんと焼きトン食いに行った。
 食い物の画像はなし。

16日:東高円寺“太陽食堂”~新宿恋文横丁
 セシオン杉並本番1日目
 “太陽食堂”2日連続。バイトが休んだらしく、ツマミが来ない。
 来ないうちにマッコリが2本空いた。白石准激怒。
 こうなったら次だ!
 今日も食い物の画像なし。

17日:東高円寺“太陽食堂”
 セシオン杉並、打ち上げ。
 3日連続。やっぱり食い物の画像なし。

18日:代々木上原某お宅
null
 あじゃー……
 近くのお寿司屋さんの出前のチラシ寿司。
 最強だね、こりゃあ。
 これで死ぬなら本望だと思っていたんですがね。

21日:医者に行って検査をした!
 ⇒“重味”で検査後最初の食事。

22日:代田橋“Sabani”
null
 奏楽舎の合わせが新宿の芸能花伝舎でありました。
 そこで帰りに代田橋に寄ってみました。
 でも、また“たきどぅん”が休みだったのです。
 そこで……

25日:“名前の分からないのお店”下北沢“Shesirs”
null
 1軒目。
 名前忘れました。
 その程度のお店ってことかな。
 だからハシゴです。
null
 2軒目はShesirs(シーサーズ)。
 お帰りは26日。

29日:経堂の諸国家庭料理“うさぎ洞”
null
 残念な1軒目は早々に退却。
 そして2軒目はGoo!

さて、どうなんでしょう。それほど無茶苦茶というわけではない。中途半端。無頼というには程遠い感じが気に食いませんなあ。それでも旨いものは食わないというように食生活を改善(悪)しろというのだから、なんともつまらない。

身体のメンテナンスだけがゲームなら徹底的にやるのですが、M.A.P.の方が大切なゲーム。飲むことをやめるわけにはいかないのです。

そこでまず、今までのペースでメンテナンスゲームを続けて、血圧にも問題ありなので、塩分を控えるなどしてみよう。ゲーム感覚で。次の検査は1ヶ月後、そこでどうなっているかを見て次の手を考えましょう。長期戦です。
それまでに、どうか尿道結石が発症しませんようにと祈るばかりです。

アハハ……



高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ