過去の投稿

あなたは現在 2011年5月 の投稿をご覧頂いています。

5月31日火曜日: だからよ~

東日本大震災から82日目……

竹田圭吾氏の呟きを読む。

「そこまで反原発を唱えるなら、なぜ同じ熱意で反米軍基地と言わないのだろう。汚染や放射線が心配とか、要するに自分の身の安全を心配してるだけじゃないか。と、もし自分が嘉手納町民や名護市民だったら」
「宜野湾、普天間に行ったことのある人はわかると思うが、小学校の真上を米軍機が轟音を立てて飛んでいく。毎日の騒音だけではなく、沖国のヘリ墜落みたいな事故が起きたら…と思うと、親は多分気が気でない。米兵が女子小学生を集団暴行した時さえ『沖縄の子どもたちを救え』は日本中には響かなかった」

一言、だからよ~、というコメントをつけてリツイートしてみた。

M.A.P.after5には「沖縄」というメインカテゴリの下に、「基地のこと」というサブカテゴリがある。
その最初の記事は2008年9月12日、大城立裕氏の誕生会の記事。
 ⇒http://lince.jp/hito/okinawamap/otanjou…
大震災のちょうど2年半前のことであった。


5月14日土曜日: バラバラの想念たち

東日本大震災から65日目……
【この日呟いたこと】

10:27
僕がフォローし参考にしている早野龍五氏とか野尻美保子氏を、御用学者という人もいますよ。

10:38
無責任かもしれません。でもね、問題は原発が安全か否かではないのです。アイヌやインディアンや、かつての彼らの生き方を踏みにじり否定し続けてきた文明というものを、今こそ根源的に問い直そう。そして結論が出るまでは100年でも200年でも、あの世へ行ってもオイラは反原発。


それから、リツイートしたこと……
「豊見城市与根であす不発弾処理」
「東電はスケープゴート。米GE社、日立、東芝……」



自宅にて。
お前たちがいなければ、逃げ出していたかもしれない……
null null
おい、新聞、読ませてくれよ。
null

近頃、情報はTwitterから得る。
だが、眉に唾をつけながら読めば、新聞も悪くない。Twitterは短すぎる。

間もなく夜10時。
先日のNHKホールで行われたプラシド・ドミンゴのコンサートの模様。
null
白石准発見。
null

バラバラの想念たち……


東日本大震災から63日目……

昨日、神奈川の足柄茶から基準値を超えた放射線が出た。
そこで、目についた関連する呟きをリツイートしてみた。

「なんで、こんな場所から?理解不能」
「新芽の時期に重なり、生物濃縮した可能性あり」
「南足柄のお茶が汚染されたのは3/21か。関東平野が汚染された日、箱根も小田原も雨だった」
「やはり箱根の山にあたって落ちるという事か。ソ連と一緒」

【そして呟いたこと】
12:10
僕がリツイートを続ける理由。鼻くそみたいなちっぽけなことで、眠れない夜を過ごしている場合じゃないということ。


「核燃料の大半溶け圧力容器に穴」というニュース。

【再び呟いたこと】
12:10
「ほらメルトダウンじゃないか」というドヤ顔、「興味ない」というアホ面。僕に何ができるわけではないのだが、せめて誰かと、本当の希望について、祈りのような話をしたい……


mixiには興味はないのだが、僕のツイッターはmixiの「つぶやき」に反映するように設定されている。それに沖縄の知り合いの●●さんがコメントしてくれた。
「はらわたがちぎれるような、やむにやまれぬ想いで集う人々が成した共同体が、本来の教会の雛型だったという話を、なんとなく思い出しました。」
僕はそれに答えた。
「人は神を信じることなく祈ることができるか、それが僕の一生の課題なのです。●●さんのコメントを読んで、僕もなんとなく思い出したことです」


それから、今日は木曜日だから、琉球舞踊教室の日。


高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ