過去の投稿

あなたは現在 2011年8月 の投稿をご覧頂いています。

8月24日水曜日: 喜多見地区会館の線量

《8月24日(水)-3》
今日は喜多見で沖縄語を話す会。
 ⇒第37回ゆんたくぬくゎい

会場は、駅から成城方向へ歩いて3分くらいの喜多見地区会館です。
一階の部屋で、ちょっと線量を計ってみました。
null null
あれ、ちょっと高いんじゃないかって?いえいえ所詮簡易計測器、低線量は正確には計れません。というか。この機種がいったいどういう代物なのか、まだまだ確かめている段階です。少なくとも、この程度の数値なら、γ線の空間線量に関しては全く問題ないくらいにお考えくださいませ。くれぐれもこんな程度で心乱されることのありませんように、っていうか、そんな人いないよね。


8月24日水曜日: 今年の雌花

《8月24日(水)-1》
あの大震災から167日目……
22日の月曜日は相変わらずお金の計算をしていた。23日の火曜日は、ほんとに久方ぶりに地図関連の作業をした。華麗なる変身を、と思っていたのだが、なかなかママならず、地べたを這いつくばっている。

一昨年も去年も、ブログの埋め草のようなゴーヤー栽培記だったが、今年はもう少し重い。それでいて、毎日毎日気にして見る気にもならない。花でも咲けば記事にしようかくらいに思っているうちに、こんなになった。
null
蕾がたくさんある。
null nullnull null
だが、まだ花は咲かない。それなのに記事にしたのは、雌花をひとつ見つけたから。
null
でも、雄花が咲いていないのだから、こいつはきっと育たないような気がする。素人だから、ほんとのことはよく分からないのだが、何だかそんな気がする。

去年の2010年は、6月24日に初めて雄花の蕾を見つけた。
 ⇒http://lince.jp/hito/mblog/2010・6・24
花が咲いたのが6月29日。
 ⇒http://lince.jp/hito/mblog/2010・6・29
小さなゴーヤー(雌花)がやっと出てきたのは7月の2日だった。
 ⇒http://lince.jp/hito/mblog/2010・7・2

その間、ずいぶんと雄花が無駄に落ちていったっけ。そんな雄花の無駄打ちは笑えるが、雌花が育たず枯れていくのは少し悲しい。

一昨年の2009年だって、今年ほどではないけれどやっぱり植えるのが遅かったが、初めて蕾が出てきたのは8月17日で……
 ⇒http://lince.jp/hito/mblog/2009・8・17
雌花を見つけたのはそれから5日も経った8月22日。
 ⇒http://lince.jp/hito/mblog/2009・8・22
そして25日に雄花が咲いた。
 ⇒http://lince.jp/hito/mblog/2009・8・25

だから、今年の雌花は何を恐れているのか、少し焦っているようなのだ。


高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ