«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 | 10 || Next»
2010年6月24日のゴーヤーです。
null
ネットがよく見えませんね。
じゃあこれでどう?
null
「ネットなんてどうでもいいんじゃない?」
「そりゃそうだね」
大切なのはこれ。
null
雄花の蕾です。去年こいつが出てきたのは8月の17日でした。今年は7週間以上早いってことですね。今年はもしかすると6月中に花が咲くかも。

昨夜、税理士さんが決算書の書類を完成させてお帰りになったのが10時過ぎ、その後、いくつか計上漏れ経費が見つかったのですが、もうどうでもいいや。
今日は早く寝よう、と思いきや、ワールドカップサッカーのデンマーク戦が深夜3時からだってさ。なんてこった!

夕方、ゴーヤーに訪れたお客様。
null
カナブンなのかコガネムシなのか。
どっちにしても、もうお金のハナシは勘弁しておくれ。
明日のゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

夕方、帳簿に疲れ切った頃。
昨日の沖縄タウンに倣って、M.A.P.のゴーヤーくんのためにも、ネットを張ってみました。
null null
息抜きになりました。
4日後のゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

今日も、帰れそうにない……。

6月17日木曜日: 空中楼閣

昨日から、何が変わったというわけではないのですが。
朝は、日の光を一杯に浴びて。
null

てっぺんが空の中へ。
null
そこには、捉まるものがありません。空中楼閣。株式会社M.A.P.と同じ?
なんてね。
いずれにしても何とかしなくちゃなあ。

おっ? 蜘蛛の巣です。
null
でも、会社の経営は、待ってたって何もはじまりません。捉まるものが無くたって、攻めなきゃならない。
そういう生き方、個人的にはとっても嫌いだったはずなのに。
妙な運命です。

立っている場所が変われば、見え方、見える範囲も全く変わるという当たり前のことが、実はなかなかわからない。
null
しあさってのゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

それからね。
今日6月17日沖縄返還協定が調印された日です。
昭和46年、1971年のこと。
今日はこれだけ。



帳簿三昧の毎日。
今日のゴーヤー。木漏れ日を浴びて。
null
ずいぶんとでっかくなった。
太い手すりに、なんとかつかまっている。
null
明日のゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

それから……
旧暦5月5日、グングヮチグニチ
甘菓子と菖蒲の葉を仏前に供える日

「ゴーヤー」も「この日~」も、どちらも連載記事である。

ところで、自分で言うのも何なのだが、このM.A.P.after5というブログは、深くお付き合いくだされば、まるでいくつもの伏線で構成された連載ミステリー小説みたいで、相当おもしろいんじゃないかなとも思うのだが、おおよそ世の中の皆様は、ブログごときものにそんなめんどくさい楽しみなんかを求めてはいない。

この“タイ料理&釣師居酒屋コンケンアイ”なる変わった名前の居酒屋も、M.A.P.after5に新しく加わったミステリーなのだが、楽しんでいるのはどうやらオイラだけみたい。
昨日が6月の15日。今日はタイ料理が食べられるはず。
このセンテンスだけで、「ははん、あれね」と分かる方は、当ブログのかなりコアな読者。しかし、そんな変わり者は滅多にいないだろうから、まずは前回のコンケンアイの記事をどうかお読み頂きたい。
 ⇒コンケンアイ初見参の日の記事
null
結論から言うと、いくら一生懸命営業しても、残念ながら今日もタイ料理にはありつけず、ミステリーはミステリーのママ残されたのである。しかし、それもまた、「いと、おかし」ではないか。

ともかく、今日も魚がすこぶる旨い。
null
前回より食い物を旨く撮影するコツを憶えた。ギリギリ接写すること。店が明るいのもいいんだな。薄暗くして、雰囲気で味をゴマカスなんてことはしない。刺身を出す店はこうでなくっちゃいけない。どうよ、このカツオ。
null
コンケンアイのおやっさんがこちら。釣師。釣るのは魚と?。
null
「魚が一番旨いんだ。タイ料理なんか食わねえで、魚食ってりゃいいんだ」が口癖。
現在一時的にヤモメ。ほんとに一時的なの?

魚もいいけどさ、今度はタイ料理も食べたいな~
「食えるだろ、そのうち……」
ミステリー。

6月11日金曜日: 夜もウゴメイテイル

日が変わって、もう11日の午前1時半。もう帰ろう。といっても自宅ではなく本部だが。

そうだ、ゴーヤーはどうなってるんだろう。
暗くて見えない。
フラッシュ炊いて撮ってみよう。
null
あら、ずいぶん大きくなったねえ。去年の8月1日よりもでかいね。

子どもたちはどうした?
null
いたいた。
5日後のゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

新宿の沖縄物産展で買った軟骨ソーキで一杯やって、そしてようやく眠るのだ。
null null

最近の睡眠時間は4時間ぐらい。寝静まった夜に、いつも蠢いている。


6月 7日月曜日: もっと光を

鳩山首相がつい先程辞意を表明しました。

このところ僕の身近の識者から、鳩山政権を潰すと、沖縄の基地を根本的に問い直すきっかけを今後100年失うことになりかねないといった意見を、いくつも聞かされていました。
はたして、鳩山首相は何の責任を取って辞任するのでしょうか。普天間基地を沖縄以外の場所へ移転させることができなかったことの責任でしょうか、それとも、そもそもそんな約束をしてしまったことの責任を取るのでしょうか。今のままだと、後者の流れになりそうな雲行きです。基地のない沖縄を願う沖縄の人たちにとって、この展開は、一部の人たちの懸念通り、最悪のシナリオなのです。
なぜこうなる前に、沖縄の普天間基地の「少なくとも県外への移転」実現のため、日本人は鳩山政権を支え、共にその方途を探そうとしなかったのでしょうか。

M.A.P.after5では、この手のハナシは基本的にしないと決めていたのですが、今日は「あえて」語り過ぎてみました。

なお、下記記事の最後にある【M.A.P.としての見解】をお読みください。
 ⇒http://lince.jp/hito/okinawamap/okinawatuusin2…
その「見解」は、今も変わることはありません。

【6月11日に追記】
やっぱり政治を語り過ぎるのは好きじゃないのです。だからこの日のゴーヤーで中和します。

苗から育てているゴーヤーの根元。
null
土からちょっと上、茎が2本切れている。これ、双葉が切れて落ちたのです。
双葉はこれ。小学校の頃の理科の時間を思い出しますねえ。
null
ちょいと丸い。下には種の殻がまだついてます。上には普通の葉っぱが生えてきています。去年は苗だけだったのでお目にかかれなかった双葉ですが、今年は種から育てているので見ることができたのです。
五日後のゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

お昼は魯園菜館で冷麺。
null

入り口には大量の紹興酒。
null
中国からの直輸入かな。

ほんとはね、今日この記事にコメントしたので、それを読んでもらいたくて、追記してみたのです。
また、語りすぎてみました。


なんだか家族みたいだな。
null
でも、間もなくお別れ。
null
いえいえ悲しくなんかありません。うれしいことです。
行き先はこちら。大槻紀子さんです。
null
明日のゴーヤーへ
最初のゴーヤーから見る

さて、長らくお待たせしました。
あらためて、大槻紀子さんのご紹介です。

大槻紀子
イラストレーター・エッセイスト
東京生まれ、神奈川育ち。
1993年、河原淳氏が主宰するイラストハウスで学び、翌1994年から本格的に活動開始。沖縄、バリ、奄美など南の島と音楽をこよなく愛する。
ユニークな視点のイラストルポを雑誌やウェブで発表。「おきなわ歳時記」(インターネットウルマ)、「沖縄ごはんを食べよう」(月刊よみがえる)、「どきどきバリ紀行」など
「THE BOOMのコンサートパンフ、宮沢和史MPB2など音楽関係へも作品を提供。
また残波岬ロイヤルホテルのランチョンマットのデザインなど、水彩、切り絵、ペン画を使い分け、ジャンルにとらわれない活動を展開。
趣味は沖縄のエイサーと唄三線。


例えば、大槻さんの書いたゴーヤー。
null

いいでしょ。ゴーヤーを育てているから分かるのですが、ゴーヤーをよく知っていなければこれは書けません。大槻さんのイラストは、すべてきちんとした知識と愛情に裏打ちされている、だからこそ人を惹きつける力があるんだろうな。
※このゴーヤーのイラストは、インターネットウルマ(今は“ウルマックス”に受け継がれています)に大槻さんが連載していたエッセイルポ「おきなわ歳時記」の“ゴーヤーの日”のものです。

他にも色々とご紹介しようかと思ったのですが、出し惜しみすることにしました。だって、それはミステリー。

でも、高山正樹が気に入ってるキャラクターを、ふたつばかり切り取ってご覧頂きましょうか。
null null

おや、大槻さん。その髪止め、西岡美幸さんの壷屋焼ではありませんか。
null
なんだかおもしろいコラボをしてみたくなってきたぞ!

» 続きを読む

5月31日月曜日: 今日は暖かいから

種から出た芽も、苗のプランターの置いてある場所に移動しました。
みんな光を求めています。
null

なんだかカルガモの親子が散歩しているみたい。
null
明日のゴーヤーの芽へ
最初のゴーヤーから見る


湖城三線店から届いた三線です。
null
真壁(まかびー)型。材料は沖縄産のゆし木です。
なにそれ? という方は下記記事を是非お読みください。
 ⇒http://lince.jp/hito/update/sansin…

この三線は、M.A.P.三線教室(はいさい狛江三線サークル?)のお仲間である大野さんからご注文いただいたものです。お値段ですか? 今はまだナイショ。でもリーズナブルですよ。
null
ティーガーは“しおん”さんが先日のアート市に出してくださっていたものです。大野さん、実に渋い選択をされましたねえ。この三線を弾くときっと名人に見えますよ。三線に負けずに練習しましょうね。

M.A.P.では、間もなく湖城三線店の三線のネット販売開始の予定です。それまで待てないという方はご一報を。

「ところで、大野さん、ゴーヤー育てませんか?」
というわけで、最初のお嫁入り先が決まりました。
null
がんばって育ててみてね。

さらにお嫁入り先募集中。
null
最初の種

苗の方はこんなに大きくなりました。
null
最初の苗

あさってのゴーヤーの芽へ

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 | 10 || Next»
高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ