東日本大震災から112日目。

《6月30日(木)の朝》
久しぶりに自宅へ戻った。
すると、親父が風呂に入っている最中だった。

要介護5の老人が風呂に入るためには、何人もの人の手がいる。
在宅入浴サービス 家の中へ

久しぶりの書斎……
久しぶりの書斎
いつまでこの恵まれた状況を確保しておけるのだろうか。

仕事のこと。
原発のこと。

久しぶりだ、薬を飲んだのも。
薬ふたつぶ

あしたからのこと、考えている。
不思議に、ほんとうに久しぶりに、楽しいのである。

どうやら気持ちに羽が生えている。

人生こそが最大のミステリー。

※ここまでは久しぶりにリアルタイムで書いたブログです。


【7月8日に追記】
《6月30日の昼》
我が家の屋根を撮影するため表に出た。
null
今話題の太陽光パネルが乗っているのである。乗せたのは2002年の12月。
さてその効果のほどをブログで詳細に報告しようとデータを探していたら携帯が鳴った。智内さんである。
「また今日の今日かな?」
案の定。結局、太陽光発電のことを記事にするのは間に合わず、下北沢に向かったのであった。