東日本大震災から83日目……

【この日呟いたこと】

8:09
朝ズバ。原口一博「宮内庁にも放射線のデータを出していなかったんですよ、まあそれで陛下がお逃げになるとは思えませんが」……TVなんかつけていた僕が間違いだった。それも朝ズバ。TVは時計の代用だから、たまたまなんですけどね。

10:32
朝日新聞をやめた。新聞に絶望したわけではない。単なる経済的理由。会社本部の東京新聞と、親の家の日経は、数日遅れてでも目を通す。ネットからだけの情報は危険。よほど暇じゃなければ処理できない。テレビは世の中の馬鹿さ加減を知るツール。ボクにとって新聞は依然必要。

10:41
ああ内閣不信任案だって、他に手はないのか。福島から遠いところで官僚が笑っていなければいいが。内閣倒れて、明日水蒸気爆発したらどうするの。アイヌのチャランケの知恵に学べ!

11:25
一時は被災者を受け入れようかと家族会議もしたのだが。親父が病院から帰って来た。自宅が死に場所。でも、酸素吸入器、点滴、その他色々な機材と一緒。長ければ数ヶ月。大きな水蒸気爆発が起こっても、逃げないという決意。


ほんとうは、もう逃げられない、ということ。

そして、何があっても今やらなければならないこと。
あと3日しかない。
null

大丈夫、みんなが支えてくれている。
null