«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»
《8月26日(金)》
大震災から169日目……

事務所で沖縄。安心果物。今日も元気に仕事ができる?
null

午後1時30分。
小田急線、喜多見駅前の広場で、放射線量を測ってみました。
null

ふーん……
null

おお……
null
0.11μSv/h


使用機種は“DoseRAE2”
詳細は……
 ⇒http://lince.jp/hito/keisokutai…

【追伸1】
喜多見周辺の放射線量というサブカテゴリを作りました。
 ⇒“喜多見周辺の放射線量”

【追伸2】
“測ってガイガー!”というサイトに、喜多見駅前9月11日18時の測定結果がアップされました。
 ⇒http://hakatte.jp/spot/13175
計測機種は“HORIBA PA-1000Radi”、屋外(アスファルト) 地表1mで0.10μSv/hだったようです。「駅から離れると少し低くなるので建造物由来の放射線の影響があるかもしれません」というコメントがついていました。

午後3時、ざっと雨が降ってきました。さっそく事務所内を測ってみました。
null
0.06μSv/h。特に変化なし。

退社。書斎にて仕事。と、母屋から電話。
「BSテレビつけて、又吉さんが出てるさ」
null
歪められた情報だらけのテレビだが、まだまだ影響力は大きいらしく、特にNHKは全国津々浦々。でもBSはどうなんだろう。
ともかく、うちで扱っている商品が売れるとしたら有難い。
島田紳助あたりがテレビで宣伝してくれたら、ドカンと売れて助かるに違いない。仮にそんな申し入れがあったとして、その条件が原発反対を一切言わないことだとしたらどうするか。
「断固断るさ」
「そんなこと、できるだろうか」
即時全原発停止。しかし、大きな岩から小さな礫まで、障害物は数限りなくあるのだろうと思うわけで。

便乗して宣伝です。
 ⇒M.A.P.販売サイトの“金細工またよし”のページ
 ⇒楽天市場“沖縄map"の“金細工またよし”のページ
他にも色々、選りすぐりの沖縄関連グッズを販売しています。よろしくお願いいたします。

【追伸】
このTV番組で注文が増えたということは、一切ありませんでした。(11月8日)


11月 1日火曜日: 台風の中を出陣

《8月6日(土)-1》
あの大震災から149日目……
朝6時半、天気予報によると、なんとか今夜の飛行機は大丈夫そうなのだが、しかしいっこうに台風の勢いは収まる気配を見せない。
null

嘉手納の銘菓を食べながら……
null
こんな感じ。
null

本日の予定。
白石准と楠定憲は、今夜の便で東京に帰る。それまではここでしっとり過ごすらしい。致し方なし。
宇夫方路はもう少し明るくなったら、家元の稽古場へ行く。実は本日、関りえ子琉球舞踊研究所のメンバーが、コンクールの新人賞を受けるのである。そのための最後の稽古とコンクール本番の手伝いに琉球新報ホールへ行かなければならないのである。
そして小生、高山正樹は、宇夫方女史を稽古場まで送り、そのまま取引先廻りである。数件回り終えたら糸満までレンタカーを返しに行き、那覇に戻ってコンクールの本番を見ようと思っている。

お目当ての出番が終わったら、また糸満へ。急遽糸満のコミュニティラジオの生本番に出演することになったのである。そして深夜のスカイマークで帰るという予定。

ああ忙しい。

午前8時、風雨は相変わらずだが、だいぶ明るくなってきた。ということで僕らは出発。津堅さんにはマンションをお貸しいただいて、本当に助かりました。感謝感謝です。

一階ロビー。土嚢で水の浸入を防いでいる。
null

しかし、町はすごいことになっている。
道の真ん中からは水が噴き出しているし……
null
街路樹は倒れているし……
null

取引先でのお仕事については後日報告ということで。
null null


《8月4日(木)-4》
ここは北谷アメリカンビレッジ。返還された米軍基地の跡地。
null
訪れたのは“AKARA”
null
この中に“ボクネン美術館”がある。
中に入る前に、建物の姿などを撮影しておこうと思った。雨が降ってこないうちに。
null
と、沖縄市のコリンザの100円ショップで買った帽子が強風に煽られて……
null
ああ……

null

報告は後日しますよ、智内さん。
null


7月28日木曜日: 観光か仕事か

《7月28日(木)》
あの大震災から140日目。
鈴木雄介氏が撮った勝連城。
null null null null

海中道路を通って伊計島へ。
null null

沖縄そばを食べて……
null

又吉健次郎さんの工房。
null

そしてピーナッツさんへ。
null

それから……
null

すべて後日報告。


7月 1日金曜日: (備忘録暫定記事)

《7月1日(金)-4》

宮台真司ボットより。
「ヒトの寿命は短い。だからモノが刻む歴史が一回的に感じられる。
私たちはそこに、人生の時間ないしヒトの尺度の中では、二度と繰り返しを見ることがないモノの歴史を見出す。入れ替え不能なのはヒトでなく、むしろモノなのだ。」

相変わらず分からない文章……。

僕も少し、ややこしい話をしてみたいと思う。

でも後日。

null

新生M.A.P.未来に向けての出発です。

玉城流喜納の会 関東支部
宇夫方路初公演
をぅどぅい・うた・しまくとぅば・ひやみかち!
東日本大震災被災地支援チャリティー公演

いよいよ明日です!
皆様のお越しをお待ち申し上げています。


null 宇夫方路 

日時:2011年6月4日(土) 昼の部 2時開演 夜の部 6時開演
   (※いずれも開場は30分前)
会場:成城ホール
料金:前売り3,000円 当日3,500円

出演:宇夫方 路
    玉城流喜納の会
    喜利の会
    喜琉の会
    玉城流喜納の会関東支部関りえ子琉球舞踊研究所
    M.A.P.琉球舞踊教室
    厚木カルチャー琉球舞踊
解説:新城 亘(知る人ぞ知る三線博士)
特別出演(チェロ演奏):大島 純(山猫合奏団・東京奏楽舎)

【地謡】
歌・三線:野村流古典音楽保存会 水谷亮介・野村香司
      安冨祖流弦聲会 西村 勉・川崎仙子・持田明美・平沢千秋
筝:琉球筝曲興陽会関東支部 山崎千鶴
笛:沖縄横笛協会 宮良政子
胡弓:安冨祖流弦聲会 持田明美
太鼓:光史流太鼓保存会 具志 忍

【スタッフ】
構成:関りえ子
舞踊監修:伊波正江
うちなーぐち指導:國吉眞正(喜多見で沖縄語を話す会)
舞台監督:池尾秀雄(加藤事務所)
照明:坂本義美(龍前正夫舞台照明研究所)
音響:渡邉禎史
着付・結髪:玉城流喜納の会・玉木流からじ結い喜瀬教室東京支部

総合プロデュース:高山正樹
制作:(株)M.A.P.

※当日、ロビーにて、又吉健次郎氏が製作したジーファー(かんざし)と房指輪を展示いたします。
 

※またM.A.P.が楽天市場などで扱っている沖縄関連商品なども販売いたします。
 ⇒楽天市場沖縄map

主催:をぅどぅい・うた・しまくとぅば・ひやみかち!公演実行委員会
後援:沖縄コンベンションビューロー
    琉球新報社
    沖縄タイムス
    岩手日報
    沖縄芸能連盟
    東京沖縄県人会
    東京琉球舞踊協会
    (株)厚木カルチャー
協力:玉城流喜納の会

なお、本公演はたくさんのM.A.P.縁の方々の御協力・御支援に支えられて実現できることになりました。皆様には深く深く感謝申し上げます。

M.A.P.after5情報には御協力頂いた方々のカテゴリがたくさんあります。よろしければどうぞそれらの記事をお読みくださいませ。
 ⇒[subcate.龍前照明]
 ⇒[subcate.新城亘]
 ⇒[subcate.山猫合奏団]
 ⇒[subcate.東京奏楽舎]
 ⇒[subcate.喜多見で沖縄語を話す会]
《プログラムにメッセージを頂いた方のカテゴリ》
 ⇒[subcate.大城立裕]
 ⇒[subcate.又吉健次郎]
 ⇒[subcate.ふじたあさや]
《プログラムに広告を頂いたお店のカテゴリ》
 ⇒[subcate.魯園菜館]
 ⇒[subcate.スナックぎま]
 ⇒[subcate.酒菜]
 ⇒[subcate.中む食堂]
 ⇒[subcate.鳥力中央研究所]
 ⇒[subcate.忠兵衛]
 ⇒[subcate.ななしん屋]

なお、カテゴリのない皆様やお店については、あらためて別途記事にてご紹介していく予定です。
皆様、ありがとうございました。

間もなく、幕が開きます。

» 続きを読む

5月29日日曜日: 今日の又吉健次郎さん

《5月29日(日)-2》
時には東日本大震災から何日目かなんてことは忘れて記事を書いてみよう。

今日の又吉健次郎さん。
null

しかし、なかなか忘れられない。色々なモヤモヤのない日に、あらためて書く。


《5月4日(水)》
東日本大震災から55日目……
今日も“アート市 in アルテリッカしんゆり”に出店。
null null

西岡美幸さんの作品も販売中。
“ピクニック”~仲良し親子の幸せ時間~
null
そうだよなあ、去年は美幸ちゃん、遊びに来てたんだよなあ。
 ⇒西岡美幸さんのお土産でParty!
バラ売りはしません。だって家族は一緒じゃなきゃいけないから。この作品を見ていると、なんだか涙が出てきます。いろんなことを考えてしまう今日この頃。

小生はこの日も腐れワゴンRに商品を積んでアート市会場に届け、いったん喜多見の事務所に車を置きに行き、それからまた出掛けました。


小田急線、向ヶ丘遊園駅徒歩10分くらい。多摩市民館。仕込みの日。
null
こら佐々木進仁!雪駄はいいけど裸足はダメだ!靴下でもいいから履きなさい。どうして誰も注意してやらないんだ。彼はただの仕込みの手伝い要員じゃないんだぞ。他に変わりのいない大切な役者なんだ。怪我したらどうするんだ。
(偉そうに人のことは言えないが……)
なんかあったら相手役が泣くぞ!

その相手役はエステティシャン、楽屋にて只今フェイスマッサージ中。
null
「いやん、撮らないで」と横澤有紀

有紀ちゃん、お肌スベスベ、美しくなったところで、会館正面にある“とんかつ八向”で御食事。
null
カメラを向けるとあごを出す横澤と指2本立てる神野。どっちも条件反射。

制作の関さんの奢りです。
null
関さんはたいがいいつもこんな顔。
みんなこの顔に騙される?

僕は照明さんのお手伝いをしようかなとやってきたのですが、龍前さんの若者たちに労わられて(足手まとい?)、無駄飯食って早々と退散することにしました。

喜多見へ戻り車で自宅へ。書斎で仕事。夕方また車で出発、その際、菅の薬師堂付近でSさんを目撃しました。(市民劇関係の方々への業務連絡です。小さな車ですが乗せてさし上げようかと思ったのですが、何故か緊張して声が出ずにスルー……) 
だってアート市の会場へ行かなきゃなんないんだもんねーっと。

今日は花田さんと日高さんが店番をしてくれました。感謝感謝。
null
売れ残った商品などを積んで喜多見に戻って荷物を降ろし、すぐに再度市民館へ向かう。役者全員6時ロビー集合という舞台監督からの指示だからね。しかし「何のために集まらなきゃいけなかったの?」という長老たちの声チラホラ。結果的に姿を見せなかったSさんは大正解でした?
大丈夫かな、足の裏の皮(業務連絡です)。

というわけで、こういう時は飲むのです。

一昨日よりさらに眠たい海浩気……
起きろ!海浩気

一昨日よりは自然な笑顔の神野美奈美……
笑うな!神野美奈美

やっぱり笑わないミズノタクジ……
笑え!ミズノタクジ
(※だんだん酔ってくる感じをピンボケ具合で表現してみました。)

お疲れ様、いよいよですね。
平井智美・山田育代・石山海
(※山田育代さんは元「唐組」にいたらしい。龍前照明のピンちゃんは第七病棟の照明さんで唐十郎とはかなり親しい。育代さん、ピンちゃんのこと知らないかなあ……)

この日、隈本吉成さんと僕の「ふじたあさや評」は、奇しくもピッタリ。それについては、市民劇関係の暫定記事を全て仕上げたうえでお話いたしましょう。

「きっせいさん、お疲れさまでした」
「おう~、おつかれさ~ん、明日ね~」(雰囲気出てる?業務連絡……)
null

NewFaceなーし。
本日は徹底的に楽屋落ちのハナシでお送りしました。

あー、肋骨がひどく痛むのです、うーん……


《5月3日(火)》
東日本大震災から54日目……
去年のしんゆりのアルテリッカ・アート市はこんなでした。
 ⇒アルテリッカ・アート市1日目
   null

 ⇒アルテリッカ・アート市2日目
   null

 ⇒アルテリッカ・アート市3日目
   null

 ⇒アルテリッカ・アート市4日目
   null

去年は放射能なんて考えもしなかった。なんの屈託もなく、野外で踊ることができていたのに……

先月、川崎大師のアート市にも出店してみました。
 ⇒川崎大師のアート市1日目
   null

 ⇒川崎大師のアート市2日目
   null


そして、今年のしんゆりアルテリッカ2011のアート市にも参加してみました。
null

詳細は後日追記しますが……

市民劇のことですが……。

ちょうど今、若者たちが鹿島田の稽古場から小道具など荷出している頃。
ここでもさ、しっかり宣伝して、チケットだって売ってたんだよってハナシ。
null
そういうこと知らないで、なんだかんだ言う人がいたりするからさ。
null
あら、こんな写真、誰が貸してくれたの?
これも後日ご報告……

» 続きを読む

《4月17日(日)》
東日本大震災から38日目……

【朝まず呟いてみた…】
7:36
今なら人間の根源的な生き方を問い直すことができると思っていたのに、もう怪しくなってきた。普通の生活に戻る、それに異はない。しかし、原発についてメッセージを発し続けるべきだと、嫌われても僕は叫ぶ。未来の人間たちのために。沖縄にこだわり続けてきた者として。もう二度と後悔したくない。


それから川崎へ。
第七回かわさき楽大師アート市2日目。
今日は日高さん花田さんが店番をしてくれるのです。金田さんが作った作品も売るんだもんね。
null

昨日と同じように、朝、高山正樹は皆さんと荷物をアート市会場へ送り届けて、それからいったん事務所に戻って、昼、再度川崎方面へ、市民劇の稽古です。

今日は松竹から借りる衣装を着てみる日。
合唱隊の四人が、交互に携帯で写真を撮っていたので、みんな一緒に撮影して差し上げました。
null
左から斉藤美香さん、玉木彩乃さん、小野瑛世さん、稲光志帆子さん。
みなさん昭和音楽芸術学院(現昭和音楽大学)のミュージカル科を卒業した仲間らしい。それぞれあっちこっちでご活躍らしい。
ご参考までに……
 ⇒http://crazynightkurenai.web.fc2…
NewFace、役名紹介ともにプラス4名。

さて、稽古についてはそのうち書くとして……

稽古後、高山正樹はアート市会場へ片付けに。日高さんと花田さんを南武腺の駅まで送って、再び稽古場近くの居酒屋へ。馬鹿だねえ、車だから飲めないのに……

null
「あれ、合唱隊の女の子たちはいないの?」、なんて絶対言いません。「お前、帰っていいよ」って言われちまうからね。

左から二人目が平井智美さん。お顔はすでに去年ご登場いただいていますが、ご紹介はまだでした。平井さんは、劇団NLTの女優さんです。
 ⇒平井智美さんのプロフィール
“枡形城・落日の舞い”では北条政子の妹、時子の役でご出演です。今度はもう少し大きなお顔の写真をアップしましょうね、若い子たちよりずっと大きいやつ。ご本人がOKならばのハナシですが。タクジ氏は平井さんがお気に入りらしい。そのことを、智美さんが歓迎しているのかどうかは不明。
役目紹介、さらにプラス1となりました。
累計で33名。役名+スタッフ紹介は23+2名。

海くんとみなみさんと平井智美さんを、アート市の売れ残り商品と一緒にわが軽自動車に乗っけて帰りました。

沖縄のことも、原発のことも、市民劇の現場で語ることはほとんどありません。
「いいのか、お前はそれで……」
「わからないよ……」


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»
高山正樹 Masaki Takayama
人気ブログランキングへ