《5月8日(日)》

袖だよ。
null

東日本大震災から59日目だということを忘れないようにしていたら、大切な台詞を言うのを忘れた。
「あれに見ゆるは枡形の城跡」
いい台詞なのにねえ。

終演後、ふじたあさや氏と楽屋の通路ですれ違った。
「すんません、いい台詞、抜かしました」
「自覚してんのか」
「もちろん」
「あれでお客はどこのハナシだかわからなくなった」
嘘ばっかり、まさかそんなこたあない。オイラは「ガハハ」と笑っておいた。
「その前の和歌、テレコになっちゃって、アレって考えてたら……」
「知ってるよ」
「ブホホ」

今日は満員で当日券の発売ストップだって。ふーん。

なんじゃ、この喧騒は!
null
右下に顔半分写ってるのが稲垣さんで、そのお隣のお隣のお隣が萩原みどりさん。年齢は、わかりません。Aキャストの老女・侍女頭八重さんです。
その向こう側でひとり(ふたりか、三人か)冷静な目をされているのが井口恵子さん。里の女すえを演じました。
NewFaceプラス2名。累計48人、役名+スタッフ紹介は34名1団体+10名。

平井ちゃん、こんな写真、撮ったっけ?
null
それにしてもタクジが邪魔だ……
null

これで帰ればいいものを……


そういえば今日は……
5月8日、ゴーヤーの日
……なのだが、今年はゴーヤーの栽培、さてどうしようか。

「節電ばやり」で、この夏は緑のカーテンを作って涼しくしようと、ゴーヤーの苗が大人気らしい。
M.A.P.では、2年続けてゴーヤーを育てて記事にしてきたのだが、あまのじゃくだから、流行と聞けばやりたくなくなる。いや、それよりもなによりも、原発からやってくる放射能のことがあって、なんともその気にならないのである。
時代は農業だと、そんなふうに思い始めていた矢先だったのに、原発がそんな思いに水を差し、見つけた大切な希望を押しつぶそうとしている。

 ⇒去年のゴーヤーの日の記事
 ⇒ゴーヤー2009年栽培記
 ⇒ゴーヤー2010年栽培記
 ⇒「農業のこと」について