この日の朝、久々にリアルタイムで記事を書いた。それがこれ。

昨日より本番中!
携帯電話を紛失中!
夜は毎晩泥酔中!

というわけで、ブログは5月9日より(二日酔いでなければ)アップ再開予定!

“枡形城・落日の舞い”関連のコアな記事も、順次アップ予定。
今だから言える的な記事になりそう……

山猫合奏団の諸々の新情報も満載です。
少々お待ちくださいませ!


そして慌てて会場に向かったのである。

なんだか満席だったようで。
相変わらず、いい評判ばかり聞こえてくるが、往々にして悪いご意見はなかなかこの耳までは届かないもの。

役者殺すにゃ刃物はいらぬ、上手い上手いと褒めりゃいい

終演後、龍前照明の面々と、神野美奈実ご用達の居酒屋“多満”の奥座敷へ。坂本御大の批評を主役の二人に聞かせようというのが本寄り合いの主旨。首謀者は神野。高山正樹は酒があればどこへでも行く。

しかしカメラのバッテリーが見つからず画像なし。

宇夫方女史は本番で着付けを手伝ったあと、同じ多摩市民館の和室にて琉球舞踊の稽古。9時に終わって合流。カメラがやってきたので撮影。

しかし撮影したのは泡盛の壷。
null

それから働いていた沖縄の青年。
東京で会った二人目の仲村渠(なかんだかり)くん。
null
※一人目はこちら⇒http://lince.jp/hito/kitami…

主役の一人、石山海はホントの家族と一緒に参加。でも子供がいるからね、お先にお疲れさま。
null
※嘘の家族はこちら⇒http://lince.jp/hito/kawasaki…

さて、ここらあたりから高山正樹の記憶はまだらボケ状態。

と、ここでこの記事、終わるはずであったが……

【5月17日のこと】
はんなたんからこんなのもらいまちた
null
中にはこの日のしゃしんが3まいはいってた
きっとさいしょにはんなたんがとって
null
そのつぎボクがはんなたんとこうたいしたりして
null
きっとイクヨちゃんがおみせの人にとってもらいましょなんて
null
でもピンボケだったりして
新しいかお、ふたり。はんなたんのひだりうえのたばたくんと、そのとなりのちゃん。
ふたりともりゅうまえしょうめいしょぞく。累計46人、役名+スタッフ紹介は32名1団体+10名。

ボク、ちんぼつ……

はんなたん、ちゃちんありがと

まじめなハナシは、あとで追記ちまちゅ。
あばら、いたい……

どうもよくわからない記事になった。最近、俺の頭はどうもおかしい。
東日本大震災から58日目だということも忘れそうだ。