今日は世田谷通り(津久井道)の多摩川の橋から、富士山がよく見える。
null
1月9日には霞んでいた「多摩の横山」も見渡せる。
桝形城址はこの画像の左、津久井道の反対側にある。
null
その右。
null
さらに右、中央あたりによみうりランド。
null
ここから見通せる「多摩の横山」はこのあたりまでだ。
null
遠い山並みではなく、その手前に見える森のような丘陵がきっと「多摩の横山」だ。しかしこれは「多摩の横山」のごく一部。画像奥(南)の港北ニュータウン、右(西)方向の多摩ニュータウンから八王子ニュータウンまでも、かつては「多摩の横山」だったらしい。つまり「多摩の横山」の大部分が、開発の波に晒された。
我が家も、ふじたあさや先生のお宅も、スッポリと「多摩の横山」の範囲の中だ。あさやさんの家の裏手には涼しげな木々が生い茂っていたが、数年前に宅地開発があって、以前とは様変わり、夏の温度がずいぶん上がったのではなかろうか。我が家の近くからもだんだんと野原が消えていく。しかし、文句の言える立場ではない。自分だって自然を潰して開いた土地に、後から入ってきたのだ。同じ穴の狢である。狢が増えた分、山から狸がいなくなった。スタジオジブリの映画「平成狸合戦ぽんぽこ」は、ここの開発を題材にしているのだと、後から知った。

今日は仕事の後、M.A.P.沖縄関連サークルの合同新年会である。
三重生活。