大下@SAX
広島市出身。
私立修道高校卒業。東京芸術大学にてクラリネットを専攻。

在学中よりMulti Reed奏者としてレコーディング、コンサートツアー、ミュージカル、作・編曲等多岐に渡って活動を展開。

特に近年は『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』をはじめ、数多くの舞台作品に精力的に参加している。

これまでに矢沢永吉、モーニング娘。、ディープ・パープル、マンハッタン・トランスファー、カーラ・ブレイ等、内外のアーティストと共演。
Super Clarinet Ensemble『STOK』メンバー。
東京スクールオブミュージック専門学校非常勤講師。
*****
大下@Cla.
これらの様々な楽器をもった写真は、Multi Reed版の“どんぐりと山猫”の初演の時のものである。
もちろん、この他にもSaxの種類を追加すれば沢山の楽器を吹けるのだが、この日はこの写真の種類の楽器を演奏した。

“どんぐりと山猫”は様々な編成で演奏してきたが、彼の参加により、小さな編成での合奏版としては今後重要な存在となるUtility Playerである。

大下@flute
これはFlute。

大下@PiccoloFlute
これは‘笛吹きの滝’と‘きのこの楽隊’で大活躍したPiccolo Flute。

大下@BassClarinet
これはBass Clarinet。‘栗の木’で活躍しました。