“セロ弾きのゴーシュ”桶川公演に出演する小関明久氏に、もしお使いになるようでしたならばと、静岡の公演でデビューした小道具をお見せしました。
null
そうしたら、小関氏の目の色が青色に燃えだしたのです。

俳優小関明久は、高山がちょっとした思いつきで発案した小道具たちと、なんと化学反応を起こし始めたのです。そして、“セロ弾きのゴーシュ”は、みるみるうちに、あのCHICAGOをも彷彿とさせるプチミュージカルチックな姿へと変貌を始めたのであります。

さあ、この機会を見逃すと、今度いつ見られるのかわかりません。
一度ご覧になった方々も、必見です。そして、よろしかったら、皆さんの町にも、呼んでください。是非!
Official_information

火が付く直前の小関明久くんを見る。

ちなみに「山猫合奏団隠しカテゴリー」は…
http://lince.jp/hito/mapinfo/yamaneko/