しんゆりへ5月の公演の打ち合わせに行ってきました。
リーフレットの第一弾が出来上がっていました。
null
中を見ると……
null
去年の公演の時に写したの画像を使っているらしいのですが…
「なんで俺が写ってないんだ」
と、高山正樹はふてくされています。

ところで、amazonで販売中のセロ弾きのゴーシュですが、2010年2月26日現在、「出品者からお求めいただけます。」という表示になっています。
「中古品1点¥1,700より」
つまり、中古販売のみ。わりと前からこの状態です。

以前にも一度あったのですが、その時はアッという間に売れてしまって、追ってamazonから商品の納入依頼のメールが届きました。でも、今回はそれが来ません。前は、「ついに我々のCDの中古品が流通するようになったのか」と、ちょっとほくそ笑んだのですが、今回はどうもあんまりうれしくありません。もしかすると、中古が売れないと、新品は仕入れしないというシステムなのでしょうか。
「なんだかおもしろくねえなあ」
と、高山正樹はふてくされています。

楽天市場でもMAP販売サイトでも承っておりますので、そちらからどうぞ。
 ⇒楽天市場“沖縄map”“セロ弾きのゴーシュ”のページ
 ⇒MAP販売サイト“セロ弾きのゴーシュ”CD

それから、色々なダウンロードサイトでも販売しているのですが、どこもあんまりいい表示になっていないのです。間違いがあったり、別のレーベルでの販売になっていたり。これ全て「ことのは出版」というオーディオブックのサイトを通じて出しているのですが、まったくダメですなあ。特に間違いは即刻直すよう手配すべきなのに、こっちが指摘しても一向に直らない。これって、最悪でしょう。猛省を願いたい。
「こんなこっちゃ、いつまでたってもオーディオブックが世間様にきちんと認知されることはねえなあ」
と、高山正樹はふてくされています。本人が一番世間と仲が悪い癖に。