11月20日と21日。東京吉祥寺にある井の頭自然文化園本園の彫刻館B館で“ヤマネコまつり”が開催され、その中のイベントとして山猫合奏団の“どんぐりと山猫”が登場しました。

“ヤマネコまつり”のチラシ
(裏は当記事の最後に)

日時:2010年11月21日(日) 午後1時~2時
会場:井の頭自然文化園本園 彫刻館B館
(JR線・井の頭線・東西線 吉祥寺駅から徒歩約10分)
 ※井の頭恩賜公園有料駐車場
  乗用車 1時間400円、30分増毎に200円
料金:無料(自然文化園の入場料が必要)
  一般400円、中学生150円、65歳以上200円
  (小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料)

“どんぐりと山猫” 白石准 作曲
  ●語り:高山正樹&楠定憲
  ●Piano:白石准

 ⇒井の頭自然文化園の案内サイト

井の頭自然文化園の入口。
井の頭自然文化園のチケット売り場
チケット売り場脇の立て看板。
立て看板
園内にも案内が。
園内の案内

控え室は資料館の二階。
控え室へ向かう宇夫方路と白石准と……

お昼のお弁当。
和光のひれかつ弁当 ひれかつ 御飯

カネゴンみたいなキノコ。
カネゴンみたいなキノコ
その向こうでおばちゃんといっしょに弁当を食べる白石准。
ネコ耳の付いた帽子を被って弁当を食べる白石准

今日の大島純は現地レポーター。
楠定憲と大島純
FMつやま“東京ニャイト倶楽部”でそのレポートを使おうというのですが、はたしてネタは揃ったのかなあ。

彫刻館B館。
彫刻館B館
看板。
看板

左から、大島純、楠定憲、観に来てくださった劇団あとむのベテラン女優小嶋京子さん、そして調律師の野村しのぶさん。
開演間際に記念撮影
小嶋京子さんは木馬座、飛行船、銀河鉄道、あとむ、という劇団遍歴の持ち主。この業界をご存知の方なら「なるほど納得」の道筋。そして学芸員の資格もお持ちのようで、きっと美術館とかお好きなのだろうなあ。

今日はツシマヤマネコのことをちょっとハナシに混ぜてと主催者からの御要望があったので、ネコ好きな白石准が久しぶりにMCを担当。
白石准MC中
やっぱり、はにゃしがにゃがかった。

このおじさんはいったい誰だ?
ネコの尻尾をつけた背広の男性

そして終演後。
白石准は昔の生徒さんと再会。
昔の生徒さんと記念撮影する白石准

マミコさんと、白石准の御母堂と、ドラさん。
白石准の御母堂を囲んで

ご来場くださった全ての皆様に、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。




ここから先は、あくまでオマケです。

白石准は園内撮影に勤しむらしいが、こちとらそんなのに付き合っちゃいられないので、一足先に街へ繰り出し打ち上げの前哨戦へ。
こんな時間からやっている店は“いせや”ぐらいしかない。
 ⇒前回行ったのは2009年7月18日
ここでともしびの社長さんにバッタリ会う。
劇団ともしびの社長さん

午後5時、再度合流。ハーモニカ横丁にて。
テーブルの上

大島君からインタビューを受けているドレスアップした女性は、劇団あとむの「大女優」こと京本幸子さん。
京本幸子さん

楠さん自慢の甥っ子、森川くん
楠定憲と森川くん
森川君は学生時代M.A.P.でアルバイトをしていたことがある。
うん?
壁に貼られたお品書き
ポコ天って何? 頼んでみよう。
ポコ天
いかん、最近山猫合奏団のオフィシャルブログの品位が下がってきたような気がする。

僕はもう引退したほうがいいみたいだなあ。
なぞの女と社長のコメント
ドラさん、マネージャーやって。

チラシの裏です。
ヤマネコまつりのチラシの裏
 ⇒各イベント詳細案内

そして山猫合奏団の部分のアップ!
null