“どんぐりと山猫” と “セロ弾きのゴーシュ” のジャケットをデザインしてくださった宇夫方隆士さんが、高山正樹が朗読するオーディオブックCD「カクテル・パーティー」のジャケットも担当することになりました。
「おきなわおーでぃおぶっく」のサイトの「カクテル・パーティーを読む」の題字も宇夫方隆士さんに書いていただきました。

(余談ですが、その「おきなわおーでぃおぶっく」というサイトの、「おきなわおーでぃおぶっく」の文字は、高山正樹のデザインです。ちなみに、M.A.P.のロゴのデザインも高山正樹です。)




快読ショップyomuparaさんで“セロ弾きのゴーシュ”が試聴できるようになりました。「トロメライ」だけですが、iTunes shop よりずっと長く聴けます。一度お試しあれ。まだ未購入の方はそのままご注文を!

注:「トロメライ」について。
ちょっとややこしいのですが・・・ ゴーシュのところにやってきた三毛猫が、ゴーシュにリクエストした曲は「トロメライ」でした。三毛猫は「トロイメライ」を言い間違えたのでしょうか。そこのところの揚げ足をとったのか、ゴーシュが三毛猫を懲らしめるために実際に弾いたのは「印度の虎狩」でした。だからというか、しかしというか、その場面につけられた名前(iTunes shopで配信されている3番目のトラック名)は「印度の虎刈」ではなく、「トロメライ」なのです。猫に邪魔されずに弾く「印度の虎狩」の完全版は、最後のアンコールの場面までお預け。よむパラさんで試聴できるのは、第一夜の三毛猫の場面で弾かれるちょいと乱暴な「印度の虎狩」ということです。
音楽的にいうと「印度の虎狩お怒りバージョン」、演劇的にいうと「トロメライの場面」ということでしょうか。うーん、やっぱりややこしい?




白石准氏が作曲・演奏・音楽監督を担当しているむすび座の人形劇ならぬ人業劇 “ジョディと小鹿のフラッグと” が、昨日19日、国立オリンピック記念青少年総合センターで上演されました。
今回は。白石氏のピアノとチェレスタの生演奏付きという特別なヴァージョン。
相変わらず、前の晩にはまた神様が白石氏の頭の上に降りていらした模様で、楽譜が変わった箇所のリハーサルを本番直前までしていました。

会場ではむすび座さんのご好意で、CDのチラシを置かせてもらいました。
null

23日に歌手デビューを控えている高山正樹。曰く
「神様、もう准坊のところに降りていかないでおくんなさい。ただでさえ素人にはややっこしい曲なんだから、もうこれ以上おいらの頭をごちゃごちゃにせんといておくれ。それにしても合わせが3日だけって、音楽家には普通かもしれないが、役者には考えられない。」

何言ってんでしょう。練習が多ければ多いで、そんな暇あるかって社長面して文句言うくせに。




過去の全公演記録を、白石准本人が記憶をたどり整理して報告します。それに伴って、M.A.P.では、M.A.P.がプロデュースを始める以前の過去の記録については、現メンバーが参加している公演のみシンプルに紹介することにしました。
新着情報としては特に告知しませんが、准氏の記憶が蘇えれば、チョコチョコと記事が更新されることもありますので、時々覗いてみてください。
と言っているうちに、白石准はMusical CHICAGOの仕事に突入。また動きがあるようでしたら更新情報でお知らせします。



M.A.P.のプロデュースする企画ではありませんが、7月27日に八王子の龍谷寺・両輪閣ホールで行われる白石准の生徒さんたちの発表会、「両輪閣寺子屋音楽道場発表会」で、“注文の多い料理店”を演奏することになりました。

発表会自体は14時からですが、“注文の多い料理店”が演奏されるのは夕方以降になると思います。はっきりした時間はまだ決まっていません。また、それより早い時間には、チェリストの大島純と白石准の生徒さんのピアノで“セロ弾きのゴーシュ”の一部の曲を演奏するという興味深い企画も計画されています。

また白石准HPもご覧下さい。
龍谷寺のイベント情報でも告知されています。



「セロ弾きのゴーシュ」CDネット販売第2弾!amazonにてCD販売開始しました。下記をクリックするとamazonにて「セロ弾きのゴーシュ」CDが購入頂けます。



白石准の宮沢賢治シリーズ第3弾“注文の多い料理店”が、いよいよ山猫合奏団の正式レパートリーとなる日が近づいてきました。
いままで何度も白石准がお世話になっている「2丁目サロンコンサート」、その7月定例会で、“注文の多い料理店”をお披露目することになりました。
ただ、人見さんのお宅で開かれるほんとに手作りのアットホームなコンサート、白石准のファンの皆さんが大挙して押し寄せて、ご迷惑をお掛けすることもできません。
でも、人見さんのご好意で、当ホームページで、そっと告知させていただけることになりました。

日時:7月23日(水) 15時開演
場所:西武池袋線椎名町・人見邸
代金:3000円(茶菓付き) 完全予約制・先着25名様

もしかしたら、若干空きがあるかも。どうしても見たいという熱烈な白石ファンがいらっしゃれば、やはりそっと問合せしてみてください。完全予約制ですので当日券あるだろうなんてのは、くれぐれもNGでお願いします。
なお、語りは高山正樹、しかし歌があるのでどうなることやら。当人は、ついに歌手デビューだといきまいておりますが・・・

大盛況のうちにコンサート終了しました。ありがとうございました。
 ⇒公演記録の記事へ
6月24日午前11時より、上野の東京文化会館小ホールにて「創遊・楽落らいぶ」公演があり、山猫合奏団のチェロ弾き大島純さんが出演しました。音楽家と落語家のコラボレーション第4弾。前半はミニコンサート、後半は三笑亭夢丸師匠の落語との共演でした。

入場料500円という手ごろさもあってか、あっという間に500人のお客さんで埋まりました。割とご年配の方々が多かったかな。この方たちは、音楽を聞きにきたのか、落語を聞きにきたのか、上野という場所に、ぴったりの企画だと感じました。

とっても楽しいコンサートでした。山猫合奏団のCDも、6枚売れたし。。。

東京文化会館HPに、記事削除されてなければ、まだ掲載されていると思います。





“どんぐりと山猫”の新しい構成、木管五重奏バージョンが動き出しました。
そこで合奏団メンバー紹介を更新しました。




“どんぐりと山猫”のCD化について色々検討してきましたが、いよいよその形が見えてきました。
ピアノ+木管五重奏+語り。初めての構成です。白石准自ら選んだメンバー、すでに皆さんから快諾を得られたとのこと。
スケジュールの問題は残っていますが、思い切って「メンバー紹介」のページで発表してしまうことにしました。もうしばらくお待ち下さい。




2009年5月、小田急線の新百合丘周辺で開催される「しんゆり芸術祭2009」に、山猫合奏団の“どんぐりと山猫”が参加することになりました。

劇作家演出家のふじたあさや氏は「KAWASAKIアーツ」の理事長を務めていらっしゃいます。
“セロ弾きのゴーシュ”のCDが完成した際、高山正樹がふじたあさや氏のお宅にご挨拶に伺ったのがきっかけで、とんとんと話が進みました。
“セロ弾きのゴーシュ”は、すでにこんにゃく座の作品(林光作曲)の参加が決まっていたので、山猫合奏団は“どんぐりと山猫”で、ということになりました。2010年には是非“セロ弾きのゴーシュ”を、と高山は密かに考えています。
Official informationへ



iTunes storeにて山猫合奏団の“セロ弾きのゴーシュ”が、当初の我々の希望どおり、「サウンドトラック」から「クラシック」に、めでたく変更になりました。
「オーディオブック」の方が売れるのかも、それでもいいかなと思い始めていたのですが、iTunes store配信において、「クラシック」と「オーディオブック」では、音質が全然違うらしいのです。
いい音で聞いてもらいたい、だったらやっぱり「クラシック」ですね。
しかし、それよりもCD、是非とも買ってください。ご注文、お待ちしています。



「セロ弾きのゴーシュ」CDの記事が沖縄タイムスの2008年6月13日(金)夕刊に掲載されました。
null

null
絶対に社長とは呼ばれたくないらしい高山正樹と、沖縄タイムスの受付のお嬢さん。(左のチラシ持ってくれてるのが又吉さん。右の子の名前は聞き忘れちゃった。今度ぜったい二人のフルネーム聞いてこよっと。) ちょっとおもしろいエピソードがあるのですが、ブログが、あんな硬っくるしくちゃ、今のところ、とても披露できません。

「ちょっとおもしろいエピソード」公開。
おもろまちの新都心、沖縄タイムス社にて(2008.6.9)
沖縄のことを、どうかお読みください。




快読ショップ Yomupara

ご好評いただいております、山猫合奏団“セロ弾きのゴーシュ”CDが、
快読ショップ Yomuparaでもご購入いただけるようになりました。Yomuparaはユニークな読書グッズの販売で人気のサイトです。

当サイトでのCD販売は6月末日で終了いたしました。ご了承ください。



ゴーシュジャケット

2007年12月20日、東京の江東区、門仲天井ホールにてライブ録音された“セロ弾きのゴーシュ”がついにCDで発売されました。
CDジャケットは宇夫方隆氏。路さんの父君。
関連記事あり
既にiTunes Storeで配信されておりますが、今回発売されるCDには当日の本番前の前口上も収録されており、更にライブ感が味わえるものになっています。定価2500円です。



«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»