狛江市が発行する情報誌“わっこ”に、6月17日に行われる山猫合奏団のエコルマホールのロビーコンサートのことが掲載されました。
null null

「宮沢賢治テーマにユニークな朗読劇」
なるほどねえ、このくらいの書き方のほうが人が集まるのかもしれない。
「青く光る脳」では、少しばかり先へ行き過ぎているのかもしれない。
狛江をひとつの拠点とするなら、このあたりも課題です。
取材してくださった安永さんに感謝。

※実は間の抜けたハナシですが、この記事、すでに公演が終わった後の6月19日にアップしました。山猫合奏団の制作をするM.A.P.が諸々の事情により大変多忙で、なかなかブログやサイトまで手が回りません。7月に入れば少し落ち着く予定、今しばらく御容赦くださいませ。