山猫合奏団“しんゆり芸術祭「アルテリッカ」しんゆり”に3年連続の参加です。
昨年の12月10日より御案内していましたが、いよいよ公式サイトも完成したようです。
null
 ⇒アルテリッカしんゆり2011公式ホームページ
 ⇒“山猫合奏団”の案内ページ
null

そこで改めて御案内再投稿です。

名称:“川崎・しんゆり芸術祭2011「アルテリッカ」しんゆり”
    山猫合奏団「オツベルと象」
    “仔象ババールの物語”との2本立て
日時:2011年5月1日(日)午前11時開演
場所:昭和音楽大学北校舎第1スタジオベース改めスタジオ・リリエ

料金:大人2,800円 
※全席指定

山猫合奏団の原点“ババール”がしんゆりに!
待望の新作“オツベル”本邦初演!

《Cast》
山猫合奏団
《Stuff》
照明:龍前正夫舞台照明研究所
音響:渡邉禎史

【第一部】
フランシス・プーランク作曲“仔象ババールの物語”
作:ジャン・ドゥ・ブリュノフ(訳:山猫合奏団)
Piano:白石准
語り:高山正樹

【第二部】
白石准作曲“オツベルと象”(宮澤賢治)
言葉:楠定憲&高山正樹
Tuba:古本大志
Bass:稲垣護
Piano:白石准

古本大志君と稲垣護さんは山猫合奏団の正式メンバーとなりました!
 ⇒古本大志君のプロフィール
 ⇒稲垣護さんが酔っ払って書いた自作のプロフィール

来年5月1日の新百合ヶ丘はゾウだらけだぞう!
 ⇒M.A.P.after5の記事
※また高山正樹が「アルテリッカ」しんゆり特別参加の川崎市民劇に出演。そちらにも是非足をお運びください。

チケットは下記のお問合せフォームよりご予約・ご購入いただけます。お名前、ご連絡先、日付、枚数をご記入の上、お申し込みください。
 ⇒山猫合奏団のHPのお問合せフォーム
またお電話・ファックスでも受付いたします。
[TEL]03-3489-2246(株)M.A.P.(エムエーピー)担当:宇夫方(うぶかた)
[FAX] 03-3489-2279

山猫合奏団の演目は単なる子供向けではありません!
毎度のことですが、“アルテリッカしんゆり2011公式ホームページ”を見ると、山猫合奏団の演目は、あたかも子供向けみたい。もちろんお子様も楽しめますが、本来は超おとな向けの演目なのです。
今回はジャズベースの稲垣護さんが加わり、アドリブありでジャズの雰囲気満載。
また古本大志君のチューバの技術は日本最高レベル。
これを聴かずして日本の音楽のニューウェーブが語れない?