日記じゃなくて、これでは月間報告だ。まだ「あの方」は生きている。死を間近に控えた天皇が、どこかに存在しているということが常態になってきた。

その意味を考えている。