「平成」が始まったのではない。「昭和」が終わったのだ。「平成何年」という言い方に違和感を感じている間に、「昭和」について日本人が考えるべきことはないのか。「昭和何年」というのも、実は妙だったと、そう日本人が気づくための、これが最期の機会ではないのか。「平成」に慣れてしまったらもう遅い。

「問題は天皇制と天皇個人との問題だ」(「五勺の酒」中野重治)

天皇個人と天皇制が「平成」において再びしっかりとイコールで結ばれてしまったらもう間に合わない。そうなる前に……。